隊長のつまらない独り言

今年社会人2年目の新米がIT、ゲーム、サブカルチャー、その他日常のいろいろなことを書き記す雑記的ブログ

サブ機としてなら十分アリ!iPhone 4Sを快適に使うためのコツ

こんにちは!

隊長です。

 

9月にiPhone7が発売されていろいろ話題になってましたが、

僕はいまだにiPhone4Sをサブ機として愛用しています。

f:id:happy-applications-maker:20161106160403j:plain

 

「まだiPhone4S使ってるの??」と思うでしょうが、サブとしてならiPhone4Sコスパが良くて結構いい感じなのです。

 

といっても、古い端末なのでいろいろ工夫しないといけません。

今日はその辺に関するお話です。

 

※注意

2017年8月現在ではiPhone 5c/5sの価格がかなり落ちているので、5cや5sのほうがお得かもしれません。

 

 

iPhone4Sをサブ機にした理由

僕がiPhone4Sを買ったのは1年半くらい前になります。

 

確か、iPhone6Sがもうすぐでそうなときだったかな?僕はその時から現在までメインでSIMフリーのZenfone5を格安SIMと共に使っています。

 

当時はiPod touchを持っていたのですが、画面が割れたりして使いものにならなくなり、新しいiPod touchを買おうと思いました。

 

 

しかし、iPod touchには1つだけ不満点がありました。それはGPSがなかったこと。

 

ジョギングの時にアプリで距離を測りたいと思っていたのですがiPod touchにはGPSがなかったので、iPod touch + ポケットWi-Fiで走ってました。

 

そんな時に、たまたま近くのゲオで売られているiPhone 4Sを目にしました。値段が中古で8000円ほど。

 

僕「え、iPod touchより全然安いやん!!」

 

というわけで、そこでiPhone4Sを購入しました。

何気に初iPhoneでしたので、とてもテンションが高かったのを覚えています。

 

ちゃんと動くの?

そして今に至るのですが、iPhone 4Sを使う上で気になるのが「最新のiOSでちゃんと動作するのか?」ということです。

 

ちなみに、iPhone4SはiOS10へのアップデートはできないので、iOS9.3.5が最新のiOSのバージョンとなります。

 

結論からいうと結構サクサク動きます。

 

もちろん、iPhone7とかSEとかと比べると遅いかもしれません。

でも、十分に動きます。

 

僕のメインである「Zenfone5」とほとんど変わらない、場合によってはiPhone4Sのほうが早い時があるので、格安スマホよりは速いと言えるかもしれません。

 

ただ、iPhone4Sは普通に使ってるともっさりします。ある程度設定をいじらないといけません。

 

iPhone4Sを快適に動作させるコツ

iPhone4Sを快適に動作させるにはいくつかコツがあります。

 

コツといっても、少し設定をいじるだけでそんなに大したことではありません。

どれも設定から簡単にできます。

 

Safariのデータを定期的に消す

iPhone全般にいえる事ですが、safariを使っているとだんだんキャッシュとかいらないデータが貯まります。

 

すると、safariだけでなくiPhone全体の動きが遅くなります

 

iPhone4Sはそれが顕著です。ものすごく遅くなります。

 

[設定]→[safari]→[履歴とWebサイトデータを消去]で全データを消せるので、定期的に消すようにしましょう。

 

僕のiPhone4Sは1年くらいずっと消さなかったのでとてつもなく重かったです。

 

今ではsafariは使っていませんが、念のため定期的に消すようにしてます。

 

バックグラウンド更新をしない

iPhoneではアプリをバックグラウンドで自動更新できますが、これがオンだと動作が重くなるので全部オフにしましょう。

 

[設定]→[一般]→[App]のバックグラウンド更新から設定できます。

 

iCloudもすべてオフ

iCloudのバックアップもすべてオフにしています。

 

あんまり関係ない気もしましたが僕のiPhone4Sはこれで少し軽くなりました。バックアップを取るときはパソコンとつないで取るようにしてます。

 

使わないアプリは起動したままにしない

たくさんのアプリを同時に起動しておくと重くなります。使わないアプリは毎回ちゃんと終了するようにしましょう。

 

ざっとこんな感じです。他にもアクセシビリティのこととかもありますが面倒なので割愛。でも、この4つだけでも結構軽くなりました。

 

 

とりあえず言えるのはいらないデータは消すこと、そして自動で動くものは停止するということですね。

 

 

ソシャゲはできるのか?

スマホを使っている人の多くはソシャゲをしていると思います。そうすると、iPhone4Sで最近のスマホは動くのか気になりますよね。

 

僕はソシャゲをあんまりしないので、そこまで深く語れません。

 

ただ、一つ言えるのはよほど重い3Dゲームを除けば問題ありません。

 

 僕はこのiPhone4Sでモンスト、ねこあつめ、ドラクエ1(無料DLできたやつ)の3つをプレイしてますが、全然問題なかったです。

 

モンストはマルチもできました。ただ、ローディングはちょっと長いかも。

ロードさえ終われば問題なかったです。とくに気になりませんでした。

 

あとモンストはだいたいメモリ不足でセーフモードになりますが、

特別ゲームに影響はなさそうでした。

 

不安要素

当然ですが、iPhone4Sは古い端末なので不安要素もあります。そこについても紹介しておきます。

 

最新のiOSに未対応

一度述べましたが、iPhone4SはiOS10に対応していません。

 

OSのバージョンは「iOS 9.3.5」で止まっています。

 

現在あるアプリの多くはiOS7もしくは8以上をサポートしているので問題ないですが、将来的にはiOS10以上でないと使えないというアプリばかりになるかもしれません。

 

少し本体が熱くなる

ゲームなど重い作業をしていると、iPhone4S本体が熱くなります。さすがにやけどしたりはしないと思いますが、結構熱いです。

 

ただ、聞いた話だとiPhone7とかでも熱くなるっていうし、あんまり気にしなくていいのかなとも思います。

 

バッテリーは持ちは悪い

これは使い方とかにもよりますが、バッテリー持ちは悪いです。iPhone4Sはもう古い端末ですからね、中古とかでどれだけ状態が良くてもバッテリーは劣化しています。

 

外出先で利用する場合はモバイルバッテリーが必須です。

 

使わないときは機内モード

バッテリーが劣化したiPhone4Sでも、機内モードをオンにしているとほとんど減りません。

 

使わない時はこまめに機内モードをオンにすれば、意外とバッテリーはもちます。

 

使っているアプリ

最後に、やはりアプリによってはiPhone4Sだと重いことがあります。なので、僕が実際にiPhone4Sでも比較的使いやすいアプリを少し紹介したいと思います。

 

Smooz

Smooz ブラウザ - 無料の高速検索ブラウザアプリ
Smooz ブラウザ - 無料の高速検索ブラウザアプリ
開発元:Astool Inc.
無料
posted with アプリーチ
Echofon for Twitter
Echofon for Twitter
開発元:Ubermedia, Inc.
無料
posted with アプリーチ
Nike+ Run Club
Nike+ Run Club
開発元:Nike, Inc
無料
posted with アプリーチ
長持ち節電バッテリー 快 -KAI- for iPhone
長持ち節電バッテリー 快 -KAI- for iPhone
開発元:Tsushin Daito
無料
posted with アプリーチ

 バッテリー節電アプリです。でも、バッテリー節電目的ではなく、動作を快適にするのに使ってます。効果があるかは知りません(え

 

クックパッド

クックパッド - No.1レシピ検索アプリ
クックパッド - No.1レシピ検索アプリ
開発元:COOKPAD Inc.
無料
posted with アプリーチ

まとめ

iPhone4Sについていろいろ語ってきました。

誤解の無いように言っておくと、iPhone4Sは古い端末なので、

やっぱりiPhone7とかAndroidのハイスペック端末(Xperiaとかギャラクシーとか)

に慣れている人は少し重いと感じるかもしれません。

 

ただ、1万円しないくらいで購入できるiOS端末としてはとっても魅力的です。

同価格帯の格安スマホよりは快適ではないかと思います。

サブ機やiOSの入門にはいいのではないのでしょうか。

僕は壊れない限り今後も使います。

 

最後に、この記事のほとんどは僕の主観的な意見です。

僕にとっては「あ、軽いな」と思ってももしかすると人によっては重いと感じるかも。

iPhoneの専門家でもありませんし。

 

「まだ4S使ってんのかよ、物好きだなwwww」

 

くらいの気持ちで見てやってください。

それでは~。