読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隊長のつまらない独り言

今年社会人になった新米がIT、ゲーム、サブカルチャー、その他日常のいろいろなことを書き記す雑記的ブログ

【パソコン】Athlon 5350の省エネ小型PCにGTX750tiを足して「省エネ小型ゲーミングPC」に!

こんばんは!

軽い腱鞘炎で手が痛い隊長です((((;´゚Д゚)))

昨日が痛みのピークで、今日はかなり収まってはいますが....。

今日はサポーター(100均)をつけて安静にしてました。

 

さて、今日は普段メインで使っている

省エネで小型の格安自作PCに、

 

同じく省エネで値段の安いことで知られるグラボ

Geforce GTX750ti」

を追加したお話です。

 

結論を先に言うと、かなり格安で省エネ小型ゲーミングPCができました。

同じようなパソコンを自作したいと思っている方は参考にどうぞ~。

 

 

普段使っているPCについて

まずは普段メインで使っているPCについてです。

こいつを作ったのは今年の3月、まだギリギリ大学生だったころですね。

とある理由で、AMD製のCPUAthlon 5350」を無料で手に入れました。

 

Athlon5350は値段が安価なのと、省電力なのが特徴のミドルクラスのCPUです。

当時、僕はデスクトップPCはゲーミング用の自作PCしか持っておらず、

オフィスやらネットサーフィンをするためだけに使うのには

オーバースペックだし、消費電力も結構なものでした(;^_^A汗

あとタワー型でめちゃくちゃ大きかったです。

 

そこで、このAthlon 5350を使って省エネで小型の安価なPCを自作してみようと思いました。AMDのCPUを使うのもかなり久しぶりだし!

 

というわけで、以下のような構成のPCを自作しました。

(※値段はすべて11/28現在のAmazonの価格です)

 

OS:Windows 10 Pro(DreamSparkで無料で手に入れました)

CPU:AMD Athlon 5350(無料)

メモリ:I-Oデータ 8GB(5,980円)

SSDTranscend SSD 128GB(,5679円)

HDD:WD 320GB(余っていたお古を再利用)

マザボASUS AM1I-A(4,457円)

電源:玄人志向 STANDARD 400W(3,372円)

ケース:RAIJINTEK METIS BLUE (6,763円)

 

こんな感じで、だいたい26,000円くらいで出来てしまいました。

ちなみに、OSとCPUを仮に普通に買ったとしても4万円くらいでこの構成になります。安いですねΣ(・□・;)

 

Mini-ITXのとっても小さなパソコンです。

サイズは写真のナスネと比べると分かりやすいかと。

しかも起動は爆速で、動作もサクサクなのです。

 

f:id:happy-applications-maker:20161128175514j:plain

 

結婚後に起きた問題

かなり安く組めて、しかも割とサクサク動いて大満足でした。

とくにこのパソコンでは重い作業をしないので、グラボも買わずに

このままでいいかなーと思って半年ほど経ちました。

そこで一つ問題が。

 

私は8月に今の奥さんと結婚し、同棲をスタートさせました。

お互いゲームが趣味なので、PS4などのコンシューマ機はもちろん

PCでも主にsteamでゲームをしています。

 

ところが、奥さんは実家にいるときは家族で共有していたパソコンしかなく、自分のパソコンを持っていませんでした。

そこで、僕のゲーミングPCを譲り、一緒にsteamのゲームをすることに。

しかし、

 

 

僕のメインPCは「省エネで小型で格安」なのがうりであり、ゲームをするにはグラフィック性能が足りません。

 

軽いゲーム(テラリアなど)は問題ありませんでしたが、3Dゲーム(スカイリムやボーダーランズ2など)をプレイする場合はかなり画質を落とし、解像度も小さくして、ようやくという感じでした。

 

これでは全然ゲームを楽しめない....しかし新しくゲーミングPCを買う余裕はない....そこで、メインPCにグラボを追加してみることに。

 

今更GTX750tiにした理由

というわけでGTX750tiを購入するに至ります。なぜ今更GTX750tiなのかというと

 

・省エネタイプがいい

・予算が1万円前後

・補助電源なし

Mini-ITXにも入る小さいグラボ

 

という条件で考えた結果、一番適しているのがGTX750tiでした。あとは、ゲーミングといっても、最新のゲーム(バトルフィールドとかグラセフとか)をやるつもりはなかったので、GTX750tiでも十分かなと思いました。

 

僕たち夫婦はメインはPS4なので、ゲーミングPCはそこそこの性能で十分すぎるのです。

 

GTX750tiを装着!

f:id:happy-applications-maker:20161128175835j:plain

 

 

というわけで、さっそくGTX750tiを装着します。それにしても本当に小さいですね。

このちっちゃい750tiくんを.....

 

 

f:id:happy-applications-maker:20161128175945j:plain

 

これまたちっこいPCの中に入れていきます。

てか汚いな.....そろそろメンテナンスしてあげないと.....!

 

Mini-ITXなので少し入れづらかったですがなんとか入りました。

最初は画面が映りませんでしたが、BIOSをアップデートしてないのを思い出し、

BIOSをアップデートし、無事画面も映りました。

 

あまりAthlon5350(というかそれに対応したマザボ)にGTX750tiをさした事例が見つからなくて心配でしたが問題なかったです。

 

BIOSのアップデートは忘れないように!!!

 

ベンチマーク!性能はあがったのか....?

無事装着できたところで、さっそくベンチマークです。

今回は3DMarkのSky Diverを使いました。

 

まずはグラボ装着前

f:id:happy-applications-maker:20161128180317p:plain

やはり低いな.....。

まあゲーム用途じゃないし、当然と言えば当然ですね。

 

続いてGTX750tiを装着後

 

 

f:id:happy-applications-maker:20161128180435p:plain

 

 

おおお!!!かなり上がった!!

 

 

最近のハイスペックなグラボに比べれば大したことないかもしれませんが、

値段や消費電力を考えると立派ですね。満足です。

 

実際にゲームをやってみた

ベンチマークはいい感じになりました。

では、実際にゲームをやったらどうなるのか?いくつかゲームをプレイしてみました。

 

Skyrim

f:id:happy-applications-maker:20161128180907j:plain

 

高設定でぬるぬる動きます。

Modは入れてませんが、入れすぎなければ問題なさそう。

 

Borderlands 2

f:id:happy-applications-maker:20161128181224j:plain

もともとこの作品を奥さんとやりたくてグラボ購入を決意しました。

高設定で問題ないです。敵が多すぎるとちょっとカクつくくらい?

マルチももちろん問題ないです。

 

SNOW

f:id:happy-applications-maker:20161128181321j:plain

よくわかんないけど無料でキレイそうだったから入れてみました。

これも最高設定でも問題なく動いてます。

つーかキレイなゲームだな。

 

Evolve Stage 2

f:id:happy-applications-maker:20161128205501j:plain

 

こちらも無料なので入れてみました。

元々有料だけど過疎りすぎて無料になったらしい

結構グラフィックキレイですが、こちらも最高設定で問題ありませんでした。

 

関係ないけどチュートリアル不親切で意味不明でした。

 

今はこれくらいですかね。

時間があればまたBioshock RemasteredとかGTA4とかあるんで動かしてみます。

 

まとめ

というわけで今回は

「Athlon5350」+「ASUS AM1I-A」+「GTX750ti」

の組み合わせで省エネかつ小型かつ安いゲーミングPCを作ってみました。

 

ハイエンドPCには及びませんが、たいていのゲームはこいつで動きそうです。

調べた感じこの組み合わせでゲーミングPCにしてる方は少ないみたいなので、

「安い」「省エネ」「小型」のゲーミングPCを作りたいという方は、参考にしてみてください。質問等も、答えれるものには答えたいと思います。

 

では今日はこのへんで~

広告を非表示にする