隊長のつまらない独り言

今年社会人2年目の新米がIT、ゲーム、サブカルチャー、その他日常のいろいろなことを書き記す雑記的ブログ

今さら聞けない、格安SIMの基本 ~メリット編~

こんばんは!隊長です。

 

突然ですがみなさんは格安SIMというものをご存知でしょうか。

 

近年は楽天モバイルやUQモバイルなど様々な格安SIMが登場し、メディアでも取り上げられて話題になっています。

 

しかし、格安SIMがどういったものか知らない人や、安いからと何も考えずに乗り換えて失敗をしてしまう人もまだまだいるそうです。

 

僕は格安SIMを長い間利用していますが、上手く活用すればとってもお得にスマホを使うことができます。

 

 そこで、格安SIM歴が長い僕が個人的に格安SIMの良いと思ったところ、悪いと思ったところを紹介したいと思います。

 

今回は格安SIMの良いところをまとめたメリット編です。

 

 

格安SIMとは?

f:id:happy-applications-maker:20170114181612j:plain

 

格安SIMは、その名の通り料金が安いSIMカードサービスです。

 

格安SIMMVNOと呼ばれる事業者が提供しているSIMカードです。

 

MVNOはドコモやauといった大手携帯電話会社から電波を借りて、それをユーザーに提供しています。

 

MVNO事業者はあくまでも電波を借りるだけで、自分たちで通信設備を持つ必要がありません。

 

そのため、経営コストを大きく抑えることができるので、格安で電波を提供してくれるのですね。

 

 

格安SIMのメリット

月額料金がとにかく安い

f:id:happy-applications-maker:20170117223010p:plain

一番のメリットがこれです。とにかく安い。

 

大手キャリアの場合、スマホの月額利用料の平均は7000円前後で、人によっては1万円を越えることも珍しくありません。

 

たいして格安SIMならデータ通信専用SIMの場合は1000円前後、音声通話(電話機能)付きでも2000円前後で利用可能です。

 

もちろん格安SIMやプランによって値段は様々ですが、大手キャリアと契約するよりは圧倒的に安いです。

 

僕は音声通話付きの格安SIMを使っていますが、毎月の利用料は通話料込みで2000円ほどです。

 

月によっては1000円台です。ガラケーの時よりも安いです。

 

自分にあったプランを選べる

格安SIM料金プランが豊富でその中から自由に選ぶことができます。

 

安くてデータ容量が少ないプランもあれば、少し高い代わりに数十GBのような大容量プランもあります。

最近ではデータ容量無制限なんてプランも出てきました。

 

 

スマホをどれくらい利用するかは人によってさまざまです。

 

通勤中ずっと動画を見るから5GBや7GBなんて平気で使い切る方もいますし、ほとんどメールやSNS、ちょっとした調べ物しかしないから1GBでも余るという方もいます。

 

格安SIMなら、自分に合った無駄のないプランを選ぶことが出来るようになっているんですね。

 

データ容量を使い切ると速度制限がかかる 

さきほど「データ容量を選べる」と言いましたが、もしかすると大手キャリアを使っている人の中には「通信できる量が決まっている」という感覚がないかもしれませんね。

 

これについては大手キャリアも同じで、一般的には1ヶ月に使えるデータ容量は「7GB」となっています。

 

では、決まっているデータ容量を使い切るとどうなるのかというと、速度制限がかかり、通信速度が大幅に遅くなります。

 

 

データ容量を使い切ったからと言って、スマホでネットができなくなったり、料金が高くなったりはしません。

 

その代わり、データ容量を使い切ると通信速度が制限され、かなり遅くなってしまいます。

そのため、動画の閲覧やゲームはもちろん、ブラウジングSNSも辛くなります。

 

 

大手キャリアも格安SIMも、速度制限には気を付ける必要があります。

 

契約が簡単で、縛りも少ない

僕が大手キャリアと契約する時に思ったのはそもそも契約するのが面倒くさいです。

 

ショップに足を運ばないといけないし、待ち時間が長いし、何より契約プランとかキャンペーンとか大量にあって訳が分かりませんでした。

 

 

格安SIMは多くがインターネットで契約できるのが特徴です。

 

契約内容も基本的にはプラン(月々の通信量)と音声通話の有無を選ぶだけです。

 

SIMによってはオプション選択とかありますがそこまで複雑ではなく、あっさり契約できてしまいます。

 

 

また、契約期間の縛りが少ないのもうれしいです。

 

大手キャリアだといわゆる2年縛りが一般的ですが格安SIMなら半年くらいすれば解約しても解除料がかからないことが多いです。

 

SIMによっては契約期間の縛りが全くないものも存在します。

とりあえず試してみて、ダメなら解約....というのが非常にやりやすいです。

 

プラン変更や解約もネットで出来る

f:id:happy-applications-maker:20170117223121j:plain

さきほどインターネットで契約できるとお話ししましたが、多くのSIMはプラン変更や解約もネットですることができます。

 

例えば、月5GBにしたけど足りないから7GBに増やす、逆に5GBでは多すぎるから3GBに減らす、といったことがインターネットで可能です。

 

わざわざ店舗にいったり電話をする必要がありません。

 

 

同様に解約をする場合もインターネットで手続きをして、SIMカードを返却して終わり、ということが多いです。

 

手っ取り早いですね。

 

 

ただし、格安SIMによっては店舗に行ったり電話でないとプラン変更や解約が出来ない場合もあります。

 

 

メリット編まとめ

今回は格安SIMのメリットをまとめてみました。

 

いろいろ書きましたが、なんだかんだ月額料金が安くなるというのがやっぱり一番うれしいですね。

 

携帯代金を節約したいなら格安SIMは本当にオススメです。

 

 

ただし、当然ですが格安SIMにもデメリットはあります。

安い物にはそれなりの理由があるわけですね。

 

 

次回の記事で、その辺について書いてみようと思います。

それでは、今日はこれくらいで!

 

追記:デメリット編はこちら

happy-applications-maker.hatenablog.jp