隊長のつまらない独り言

今年社会人2年目の新米がIT、ゲーム、サブカルチャー、その他日常のいろいろなことを書き記す雑記的ブログ

【スマホ】フランス製のおしゃれなスマホ「Tommy」が気になる!スペックや特徴を紹介

f:id:happy-applications-maker:20170219160722j:plain

(画像はtommy公式ページより拝借)

 

現在使っているスマホが3年目に突入し、そろそろ次のSIMフリースマホを探している隊長です。ところが毎月のように魅力的なスマホが登場し、どれを買うか迷っている次第です(;^_^A

 

そんな中、またしても面白そうなスマホが日本で発売されることになりました。フランスのベンチャー企業「Wiko」が日本に初上陸し、同社の大人気スマホ「Tommy」が2017年02月25日に発売されることになりました。

 

個人的に、とっても魅力的なスマホで一目ぼれしてしまいました。買うかどうかは店頭で触ってから決めますが、かなり心が傾いております。というわけで今回はSIMフリースマホ「Tommy」を紹介します。

 

基本スペック

まずはTommyの基本スペックです。

 

ディスプレイ 5インチ
本体サイズ/重量 71.5×145.9×8.9mm/約145g
OS Android 6.0
CPU Snapdragon 210 1.3GHz
メモリ 2GB
ストレージ容量 16GB
外部ストレージ microSD
内蔵センサー 加速度、光、近接、磁気、ジャイロ
カメラ メイン(背面)800万画素、サブ(正面)500万画素

 

スペックはローエンド~ミドルスペックという感じですね。決してハイスペックではありませんが、SNSやLINE、軽いソシャゲなど普段使いなら問題なさそうです。

 

Tommyの特徴

とにかくおしゃれなデザイン

f:id:happy-applications-maker:20170219162030j:plain

 Tommyの一番の特徴はおしゃれなデザインです。カラーバリエーションはブリーン(青+緑)、フラッシュレッド、トゥルーブラック、サンイエロー、ホットピンク、クールグレーの6色。どれも鮮やかできれいな色をしています。

 

こちらが背面の全体画像です。個人的には「Wiko」という会社のロゴのデザインがかわいくて好きです。

f:id:happy-applications-maker:20170219162315j:plain

 

僕はスマホを買う時、デザインをかなり重視します。もちろんスペックとかも見ますけど、やっぱりずっと持ち歩くものなので見た目は気になります。個人的にはこのTommyのポップで可愛らしいデザインがかなり気に入りました。早く店頭で実物を見てみたいです。

 

値段が安い

スペックでもお話ししましたが、このスマホはあまり性能は高くありません。その代わり本体価格は14,800円とかなりお安くなっています。スマホの入門モデルやサブ機として使えそうです。

ジャイロセンサー搭載

細かい話ですが、このTommyはジャイロセンサーを搭載しています。ジャイロセンサースマホの傾きの速度を測定するセンサーなのですが、低価格のスマートフォンには搭載されていない事が多いです。僕が使っているZenfone 5もジャイロセンサーは非搭載です。

 

別にジャイロセンサーがないからと言って困ったことはありませんが、14,800円という価格でありながらジャイロセンサーがついているのは珍しいと思いました。

 

ポケモンGoができる....かも?

ジャイロセンサーは昨年大ヒットしたポケモンGoをするのにも必要です。厳密にはなくてもプレイはできるのですが、ジャイロセンサーがないと現実世界を背景にしてプレイするARが利用できません。

 

この値段でポケモンGoがちゃんとプレイできるとすれば驚きです。ただスペック的にはちょっとパワー不足なのであまり過度な期待はできませんね(;^_^A

 

まとめ

今回はWikoのスマホ「Tommy」を紹介しました。スペックは高くないですが、おしゃれなデザインと価格の安さが魅力のTommy。エントリーモデルやサブとして良さそうです。

 

それにしても、次々と色んな企業が参入して、魅力的なスマホが増えて困りますww 個人的にはASUSかHuaweiのものを買おうとしていたのですが、まだ悩み続けています。

 

でもそろそろ何かを買いたいと思っています。本当に(真顔)

もし購入したらまたレビューとかしてみます。

 

それでは~