隊長のつまらない独り言

今年社会人2年目の新米がIT、ゲーム、サブカルチャー、その他日常のいろいろなことを書き記す雑記的ブログ

【格安SIM】3年以上使ったOCN モバイル ONEからLINEモバイルへ乗り換えることにしました

ドコモやauといった大手キャリアの半分以下の月額料金で使える格安SIM

最近ではメディアなどでも取り上げられ、以前よりも知名度が上がってきましたね。

 

僕は格安SIMが一般的になる前から、OCNの格安SIM「OCN モバイル ONE」を利用していました。

 

しかし、ある理由から来月からLINE株式会社が手掛けるLINEモバイルへ乗り換えることにしました。今回はそんなお話です

 

 

格安SIMについてはこちらをどうぞ

 

【スマホ】今更人には聞けない、格安SIMのあれこれ ~メリット編~ 【2017年6月更新】 - 隊長のつまらない独り言

 

現在の契約内容

現在僕はOCN モバイル ONEの「110MB/日プラン」、いわゆる日次プランを利用しています。

 

普通なら「月〇GB」みたいな感じでパケットが割り振られるのですが、OCN モバイル ONEの日次プランは「毎日」決まったパケットが割り振られます。

110MB/日プランはその名の通り毎日110MBまで高速通信が可能なプランです。

 

110MBって聞くとちょっと少なそうですね。

でも僕みたいにLINEやTwitter、軽いソシャゲ(モンストなど)しかやらない場合は110MBでも使い切ることがありません。

実際、3年以上使っても一度も速度制限にかかったことがありません。

 

110MB/日プランは1日に使える量は少ないですが、余ったら次の日に繰り越せるし、何より速度制限にかかっても次の日には解除されます。

 

僕のように普段はほとんど使わないライトユーザーだけど、旅行とかに行った時は多めに使う、といった人なら日次プランはかなり使い勝手が良いです。

 

 

LINEモバイルに乗り換える理由

f:id:happy-applications-maker:20170117223010p:plain

 これまで快適にOCN モバイル ONEを利用してきた僕ですが、今回LINEモバイルに乗り換える理由は、LINEモバイルのほうが月額料金が安いことです。

 

OCN モバイル ONEの110MB/日プランは月額1,700円ほどです。

僕は通話定額には入っていないため電話しただけ通話料がかかりますが、電話をほとんどしないため毎月のスマホ料金は1,700~2,000円でした。

 

たぶん、ドコモやauを使っている人からすると通話料込みでこの値段はかなり驚きだと思います。

 

LINEモバイルはOCN モバイル ONEより400円ほど安く使える 

しかし、LINEモバイルはさらに上を行きます。

 

LINEモバイルの中で一番安い「カウントフリープラン」は音声通話SIMが月額1,300円ほどで利用できます。OCN モバイル ONEより400~500円ほどの差ですが、年間にすると5,000円前後安くなります。

 

LINEモバイルのカウントフリープランで利用できるパケットは月1GBなので、月に換算すると3.3GBほどになるOCN モバイル ONEより少ないですが、そもそも僕がこれまでで最もたくさん使った月でも400MBなので、1GBあれば十分過ぎます。

 

しかもLINEモバイルならLINEアプリを使うことで発生するデータ通信量がカウントされない、ID検索ができる(多くの格安SIMではID検索ができない)といったメリットもあります。

 

僕は実家の家族か奥さんとしかほぼLINEをしませんが、外でスマホを使う理由の多くもLINEだったりするので、これまで以上に使用する通信量が減ることになります。

 

LINEモバイルにも音声通話アプリが登場し弱点がほぼなくなった

f:id:happy-applications-maker:20170623225218j:plain

本当はもっと早く切り替えたかったのですが、LINEモバイルには(個人的に)唯一他の格安SIMに劣る弱点がありました。

それは専用の音声通話アプリがなかったこと。

 

格安SIMの場合、音声通話SIMで普通に電話すると電話しただけ通話料がかかります。それが長らく格安SIM全般の弱点でしたが、最近では通話料が半額になるアプリや、通話定額などが登場しました。

よほど長電話をしない人でなければ電話もお得にできるようになりました。

 

しかし、LINEモバイルにはずっとそういったアプリがありませんでした。LINEがあるんだからいいだろ、って感じだったのでしょうかね。

 

一応、どの格安SIMでも使える楽天でんわとかもありましたが、別途登録が必要で支払先は別になるので使いたくありませんでした。楽天は胡散臭いし。

 

ところが、今月からLINEモバイル専用の通話アプリ、その名も「いつでも電話」が リリースされました。LINEモバイルユーザーならこのアプリをインストールし、アプリ経由で電話をかけるだけで通話料が半額になります。

 

僕は電話自体はするものの、頻繁ではないし長電話もしないので、通話定額は必要なくこういったアプリで十分です(同時にLINEモバイルにも通話定額がでましたが)。

 

僕にとっては唯一LINEモバイルの弱点だった電話周りが改善され、弱点がなくなりました。よって、OCN モバイル ONEからLINEモバイルに乗り換えることにしました。 

OCN モバイル ONEも優秀な格安SIMではある

 ただ、勘違いしてほしくないのはOCN モバイル ONEも決して悪くはなかったということです。

 

知名度が高い分加入者人数が多く、通信速度は最近ではかなり遅くなっていました。値段や速度は他社に負けますが、サービス内容や品質は老舗だけあってかなり優秀だと感じました。

 

個人的にもっとも気に入っていたのは公式アプリです。

 

f:id:happy-applications-maker:20170623224122p:plain

OCN モバイル ONEの公式アプリでは高速通信のON/OFF切り替えやデータ通信利用量の確認に加え、なんとプラン変更までアプリで出来てしまいます。

 

店頭に並ぶどころか、ブラウザを開いてマイページにログインする手間すらかかりません。

 

こういった手軽さが格安SIMの良さの1つですが、OCN モバイル ONEはこのアプリのおかげで他の格安SIM以上に手軽だったのではないかと思います。

 

個人的にはAndroidiOSだけでなく、Windows 10 mobile用のアプリを作っているところも高評価。

まとめ

というわけで、だいぶ長くなりましたが要約すると「値段が安くなるからLINEモバイルに切りかえる」という話でした。

 

ちなみに実際に切り替えるのは来月の頭からです。

LINEモバイルは契約した当月は無料なので、月の初めに契約したほうがお得ですからね。実際に契約したら、

 

また速度レビューとかしてみたいと思います。

 

若干OCN モバイル ONEにネガティブな感じになってしまいましたが、速度が遅いことを除くとかなり使い勝手がいいので、初心者の人にはおすすめかなぁ、って思います。

 

 

でも、僕が格安SIMを使い始めた当時と違い、今ではあらゆる事業者が格安SIMを扱っており、選択肢は各段に増えています。格安SIMを利用する際はメリット・デメリットをしっかり把握して、自分にあった格安SIMを選びましょう。

 

ではでは~。