隊長のつまらない独り言

今年社会人2年目の新米がIT、ゲーム、サブカルチャー、その他日常のいろいろなことを書き記す雑記的ブログ

【格安SIM】LINEモバイルへの乗り換え完了!気になる通信速度や使い勝手は?

先日、利用している格安SIMをOCN モバイル ONEからLINEモバイルへ乗り換えるということを書きました。

 

【格安SIM】3年以上使ったOCN モバイル ONEからLINEモバイルへ乗り換えることにしました - 隊長のつまらない独り言

 

それから1週間ほど経ち、ようやくLINEモバイルへ乗り換えました。そこで通信速度や使い勝手などについて書いておこうと思います。

 

LINEモバイルを契約しようかどうか悩んでいる人や、これから契約しようという人の参考になると幸いです。

 

 

格安SIMについてはこちらの記事もどうぞ。

【スマホ】今更人には聞けない、格安SIMのあれこれ ~メリット編~ 【2017年6月更新】 - 隊長のつまらない独り言

 

 

 LINEモバイルの魅力

前回の記事でもLINEモバイルに触れたのですが、改めてLINEモバイルの魅力を紹介します。

 

1GBの音声通話プランで最も安い(※隊長調べ)

個人的に一番決め手だったのは、データ容量1GBの音声通話プランが業界で最も安かったことです。

 

 

僕がOCN モバイル ONEの次に探していたのは月間の通信量の上限が1GBの音声通話プランでした。

 

僕は毎月多くて400MBくらいしかデータ通信を行わないので、通信量は1GBでいいのでとにかく安いものを探していました。

そこで色々調べた結果、最も安かったのがLINEモバイルでした。その料金はなんと1,200円。

 

あくまでも僕が調べた中では最も安かっただけで、他に探せばあるかもしれませんが、1,200円+通話料でスマホが使えるなら十分すぎます。

 

LINEを通信量を気にせず使える

LINEモバイルLINEアプリを通信量を気にせず使えるのも大きなメリットです。

 

LINEモバイルには、対象のアプリならどれだけ使ってもデータ通信量を消費しない「カウントフリー」という機能があります。

 

僕が契約したプランの場合は、LINEがカウントフリーの対象になり、どれだけトークや無料通話をしても通信量を消費しなくなります。

 

僕はそこまでLINEをヘビーに使いませんが、気にせず使えるのはやっぱり楽ですね。

 

通信速度が速い(らしい)

LINEモバイルドコモ回線を利用する格安SIMの中では通信速度が速いらしいです。でも通信速度は場所や時間によって異なるので実際に測るまでは分かりませんね。

 

今回実際に速度を計測し、他の格安SIMと比較してみました。その結果は後述します。

 

 LINEモバイルの契約は月初めがおすすめ

話がそれますが、LINEモバイルは月初めに契約するのがおすすめです。なぜかというと「初月の月額料金無料の特典」を最大限に使えるからです。

 

 

LINEモバイル利用開始日を含む最初の月は月額料金無料で利用できます。

 

そのため月初めに契約すれば1ヶ月丸々無料で使えます。

 

もし月の中頃に契約すると2週間くらいしか無料で使えないし、月末に契約すると無料で使えるのが数日間だけになってしまいます。

 

 

なお、利用開始日は「SIMカードが発送された2日後」となっています。

 

例えば僕の場合は2017年7月1日に発送されたので、利用開始日は2017年7月3日です。

利用開始日までにカードが届いてもちゃんと使えるので安心してください。

 

 

LINEモバイルを契約したらやっておきたい設定項目

LINEモバイルを契約したら、APN設定をすればすぐに使えますが、他にもしておいたほうが良い設定がいくつかあります。

 

LINEの年齢認証

まずはLINEの年齢認証を行いましょう。

 

本来格安SIMではLINEの年齢認証ができず、ID検索による友だち追加ができませんが、LINEモバイルは特別に年齢認証が可能になっています。

Y!mobileもできるみたいですが、あれは格安SIMと呼んでいいか微妙です)

 

新しい端末にLINEアカウントを引継ぐと、年齢認証をする画面になるので「LINEモバイルをご契約の方」をタップします。

 

f:id:happy-applications-maker:20170702172759p:plain

 

 

すると、「利用コード」を入力する画面になります。利用コードはLINEモバイルのマイページから確認できるので、そちらを入力しましょう。

 

ちなみに入力する際はハイフン(-)を忘れないようにしましょう。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20170702172840p:plain

 

 

これで年齢認証が完了し、ID検索ができるようになります。

 

 

LINEアカウント連携

次はLINEアカウント連携を行いましょう。

 

まず、LINEで「LINEモバイル公式アカウント」と友だちになります。マイページのQRコードを読み取ればすぐです。

 

友だちになったら、トーク画面下にある「メニュー」から「契約者連携」をタップします。

 

f:id:happy-applications-maker:20170702173517p:plain

 

LINEモバイルのログインIDとパスワードを入力しましょう。

これで、このページからLINEモバイルのマイページにアクセスできるようになります。

 

 

それが終わったら、契約者連携の隣にある「利用者連携」をタップします。

 

先ほど契約者連携をしたIDが表示されるのでタップし、年齢認証の際にも使った利用コードを入力します。これで、LINEアカウント連携が完了です。

 

LINEアカウント連携のメリット

実はLINEアカウント連携はしなくてもいいんですけど、使うと便利な機能が使えます。

 

例えば、データ残量の確認ができます。

 

LINEモバイルは専用アプリを用意していないので、本来ならマイページからデータ残量を確認します。

 

しかし、LINEアカウント連携をしているとLINEモバイルトーク画面から「データ残量確認」をタップするだけで確認できます。かなり便利です。

 

f:id:happy-applications-maker:20170702173851p:plain

 

いつでも電話のダウンロード(音声プランのみ)

音声通話付きのプランを利用する場合は「いつでも電話」 のダウンロードも忘れずに行いましょう。

 

いつでも電話経由で電話をすると、通話料が通常の半額になります。

 

LINEモバイルで電話をするなら必須のアプリです。僕は利用しませんが、有料のオプションもあるようです。

 

なお、いつでも電話は「利用開始日の10時から利用可能」となっています。そのせいなのか、僕はまだ利用することができませんでした。

 

利用開始直後はいつでも電話が使えないかもしれない事を覚えておきましょう。

 

 

LINEモバイルの通信速度を測ってみた

LINEモバイルの特徴の1つが「通信速度が速い」ということでしたが、果たして本当なのでしょうか?

 

実際に測ってみました。とりあえず17:00くらいに測った結果です。

 

f:id:happy-applications-maker:20170702174956p:plain

 

何度か測ってみましたが、だいたい13Mbps前後でした。結構速いですね。

 

 

他の格安SIMと比較してみた

比較として、これまで使っていたOCN モバイル ONEと、奥さんのイオンモバイルも速度を測ってみました。

 

・OCN モバイル ONE

f:id:happy-applications-maker:20170702175132j:plain

 

 

・イオンモバイル

f:id:happy-applications-maker:20170702175204j:plain

 

OCN モバイル ONEもイオンモバイルも、混みやすい夕方ということを考慮するとまずまずの速度が出ています。

 

しかし、LINEモバイルのほうがずっと速いですね。恐れ入りました。速度に関しても問題なさそうです。

 

通信速度は時間帯や場所で結構変わるので、これからもちょくちょく計測して、この記事に追記していく予定です。

 

 

余談ですが、イオンモバイルがOCN モバイル ONEより遅いことに驚き(;^_^A

イオンモバイルは夕方はやっぱり弱いのね。

 

 

まとめ

というわけで、LINEモバイルを契約したのであれこれお伝えしてきました。

 

今日から使い始めたのでまだまだ分からないところもありますが、通信速度は確かに速いので現段階では満足です。

 

何より、料金がOCN モバイル ONEよりさらに安くなるのが良いですね!また料金報告とかも出来たらしたいと思います。

 

それでは今日はこれくらいで!