隊長のつまらない独り言

今年社会人2年目の新米がIT、ゲーム、サブカルチャー、その他日常のいろいろなことを書き記す雑記的ブログ

【ゲーム】PS4ソフト「ドラゴンクエスト11」レビュー。懐かしくも新しい良作!

f:id:happy-applications-maker:20170902212848j:plain

 

発売から少し時間が経ちましたが、ようやくドラゴンクエスト11を手に入れました。

 

個人的には前作と前々作がイマイチだったので今作も少し不安でした。

でも、プレイしてその不安はすぐに払拭されました。

 

ドラクエ11古き良きドラクエらしさと最新のゲームならではの新しさの両方を兼ね備えた、素晴らしいゲームでした。

 

それではさっそくレビューといきましょー!

※多少ネタバレがあるのでご注意ください

 

 

国民的RPGの最新作!!

ドラクエと言えば、もはや説明不要の国民的RPGですよね。

 

僕はドラクエが大好きで初代から前作の10まですべてプレイ済み。

10はオンラインなのでちょっとしかやりませんでしたが、1~9は全キャラレベル99にするくらいやり込んでいます。

 

そして最新作の「ドラクエ11」をプレイしたわけですが、今作はかなりいい出来だという印象です。

 

最初に話した通り個人的に9と10はイマイチでした(好きな人はごめんなさい)。

 

 でも11はドラクエらしさを残しつつ、最近のゲームのいいところを取り入れたゲームとなっており、かなりいい作品に仕上がっています。

 

ドラクエらしさが残るきれいなグラフィック

ドラクエ113DSPS4で出ていますが、今回はPS4版をプレイしました。

 

PS4ということで、グラフィックはかなりキレイです。

グラフィックに関しては断トツでシリーズ史上最高です。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213211j:plain

 

でもただキレイなだけでなく、ちょっとアニメっぽいドラクエらしさが残っています。 

とくにキャラクターやモンスターは昔のドラクエをそのままきれいにしたかのような感じです。

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213300j:plain

 

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213324j:plain

 

 

単純なキレイさではFFや洋ゲーには敵いませんが、ドラクエはこれくらいがいいですね。

 

 

戦闘は昔ながらのコマンド選択式

ドラクエの魅力の1つがシンプルながらも奥深いモンスターとの戦闘です。

今作もこれまでのドラクエ同様コマンド選択式となっています。

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213436j:plain

 

アクション要素とかは一切ないので、ゲームが苦手な人でも大丈夫です。

じっくり時間をかけて戦うことができます。

 

ただ、これまではキャラクター全員のコマンドを選択してから実際に行動していましたが、今作では1人のキャラクターのコマンドを選択するとすぐにそのキャラクターが行動を開始します。

 

ここが今までと違うので最初はちょっと戸惑いましたが、慣れればなんてことないです。

 

キャラとカメラを自由に移動できる!

個人的にうれしかったのが、設定すると戦闘中にキャラクターとカメラを自由に移動できることです。 

 

コマンドを選択しない限り戦闘は進まないので、モンスターの近くに移動してじっくり観察することができます。

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213522j:plain

 

可愛らしいモンスタードラクエの魅力の1つですよね。

僕もモンスターが大好きで、攻略本のモンスターの項目を読むのが楽しみでした。

 

今作はモンスターもリアルな3Dグラフィックで表現されています。

そして戦闘中は自由にキャラや視点を移動できるので、モンスターをいろんな角度から観察できます。

 

モンスター好きにはたまらないですね!!

 

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213614j:plain

 

 

同じ戦闘を別角度から。

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213653j:plain

 

 

こちらはいっかくウサギ。かわいいですね。

 f:id:happy-applications-maker:20170902213629j:plain

 

 

余談ですが僕はシリーズの中で3が一番好きです(そういう人多いと思うけど)。

今作はドラクエ3に登場したモンスターが多数出ている気がするんですよね。だからプレイしていてすごく懐かしい。

 

お気に入りは「おおがらす」です。ナンバリングタイトルとしては3しか登場していなかったと思うので、3Dグラフィックで再現されていることに感動しました。

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213720j:plain

 

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213723j:plain

 

 

エンカウントシンボルエンカウント方式を採用

これまでのドラクエというとマップを歩いてると突然モンスターが出てくる「ランダムエンカウント」が主流でした。

 

しかし、ドラクエ9以降はフィールドにいる敵(シンボル) に触れるとバトルになるシンボルエンカウントが採用されており、今作もそうなっています。

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213808j:plain

 

シンボルエンカウントなら戦いたくないときに戦闘を避けられるので便利です。

でも昔のドラクエ好きとしてはやっぱりちょっと寂しいです。

 

とは言え今どきランダムエンカウントのゲームって少ないし、これはしょうがないですね。

 

ちなみに船に乗っているときはランダムエンカウントです。なんだかほっとしますねw

 

 

オートセーブにキャンプなど、親切で便利なシステムを搭載

ドラクエらしさが満載の今作ですが、システム面では今までのドラクエにはなかった最新のゲームらしいシステムを多数搭載しています。

 

まずはオートセーブですね。エリア移動など特定のタイミングで自動的にセーブされます。

 

スカイリムやフォールアウト4など、洋ゲーでは当たり前になりつつありますが、ドラクエで採用されたのはナンバリングタイトルでは初だと思います。

 

僕は今のところオートセーブはあまり使っていませんが、万が一の時には便利です。

 

 

 

続いて便利なのが「キャンプ」です。

 

フィールドの特定の場所でキャンプをすることができ、セーブ、休憩(体力回復)、新要素である鍛冶などができます。

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213853j:plain

 

ドラクエといえば基本的に町の教会でしかセーブできませんでした。

今作では町だけでなくフィールドのキャンプでもセーブができます。

 

このキャンプですが、次の町までの中間地点やダンジョンのボス戦直前などにあることが多く、ちょうどMPがつらくなってきたタイミングで見つかるので助かります。

 

便利な反面、難易度は低下した

とっても便利なキャンプですが、それによってゲームの難易度は大きく低下しました。

 

昔は新しい町に行く際やダンジョンに行く際はMPを使いすぎないように考えながら慎重に進んでいました。

うまくいかなかったら町に戻ったりレベルを上げたりと試行錯誤をしたものです。

 

でも、今作はそういったことはほぼありません。

ガンガン魔法を使いながら進んでもすぐにキャンプでセーブ&回復ができます。

ボス戦前もほぼキャンプがあるので、ボスに挑むことを考慮してMPを節約しつつダメージを受けないように進む...みたいな必要もありません。

 

これはとても楽だしありがたいです。

ただ、ドラクエらしさは失ってしまったかな、とも思います。

 

でも、最近のゲームではこういう「親切なシステム」が当たり前だし、ないと理不尽とか不親切って言われるので、しょうがないですね。

 

そもそもドラクエ自体そこまで難易度の高いゲームじゃないし(2と7は除く)。

いろいろ書いてしまいましたが、個人的には良いシステムなんじゃないかと思います。

 

 

個性豊かなキャラクター達

f:id:happy-applications-maker:20170902213915j:plain

 

ドラクエと言えば、主人公とともに冒険するキャラクターも 欠かせません。

今作も個性豊かなキャラクターたちばかりで、旅をしているのが楽しいです。

 

 

ドラクエ8のときは仲間がちょうど3人でしたが、今作は結構多いです。

そのためバトルに出すメンバーを選抜しないといけないのですが、みんな好きなのでかなり悩みますw

 

 

個人的にとくに好きなのが盗賊の「カミュ」です。

イケメンなんだけどすかしてない感じが好き。

 

f:id:happy-applications-maker:20170902213943j:plain

 

 

カミュは元盗賊ということもあり、敵からアイテムを盗めます。

ただ盗める確率が結構低い感じがする。8のヤンガスとかはバンバンとってた気が...。

 

レベル上がったら成功率もあがるかな?

 

f:id:happy-applications-maker:20170902214045j:plain

 

ロードちょっとは長め  

非常に完成度が高く楽しくプレイさせてもらっていますが、一点気になるのがロードです。

 

これまでのドラクエと比べるとロードが結構長い気がします。

とくにルーラで街を移動する時に以下のようなロード画面が入りますが、割と長い。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20170902214303j:plain

 

どうやら移動する際にさきほどのオートセーブがされているようです。

そのため、少しロードが長いのかもしれません。

 

イライラするほど長くはないですが、連続でルーラをするとちょっと気になります。

 

まとめ

というわけで、ドラクエ11のレビューでした。

今作はドラクエらしさと新しい要素の両方があり、とても楽しいゲームとなっています。

 

ドラクエファンはもちろん、ドラクエをやったことがない人も存分に楽しめると思います。

 

RPG好きなら、ぜひプレイしてみることをおすすめします。