隊長のつまらない独り言

今年社会人2年目の新米がIT、ゲーム、サブカルチャー、その他日常のいろいろなことを書き記す雑記的ブログ

格安SIM・格安スマホはJアラートを受信できない?対策と注意点を紹介!

f:id:happy-applications-maker:20170929171737p:plain

 

Jアラート(全国瞬時警報システム)はミサイルや大規模テロの情報や、地震などの自然災害の情報を瞬時に知らせてくれるシステムです。

 

つい最近でも北朝鮮のミサイルが発射されて話題に上がりました。

賛否両論ありますが、やはり危険な情報を素早く知るのは大事です。

 

ところが、格安SIMや格安スマホだとJアラートが受信できない可能性があります。

実際に格安SIMを利用している僕も、前回の北朝鮮のミサイル発射時は受信できませんでした。

 

今回は格安SIMや格安スマホだとJアラートが受信できない可能性がある理由と対策方法を紹介します。

 

 

格安SIMでも端末がETWSに対応していれば受信できる

よく「格安SIMや格安スマホではJアラートは受信できない」と言われますが、これは半分正解で半分ハズレです。

 

実はJアラートを受信できるかどうかは、「端末が対応しているかどうか」で決まります。

 

Jアラートはまず消防庁から各自治体に情報が送られ、さらに各自治体から我々のスマホへと送られます。

 

各自治体からスマホへと情報が送られる際は「ETWS(Earthquake and Tsunami Warning System)」という仕組みを利用します。

ETWSは地震などの緊急速報を伝える際にも使われる国際標準規格です。

 

Jアラートを受信するためには「端末がETWSに対応している」必要があります。

 

ドコモやauなどのキャリアで販売されている端末はこのETWSに対応しています。

そのため、キャリアで使っていた端末に格安SIMを挿して使用している場合はちゃんとJアラートが届きます。

 

SIMフリー端末はETWS未対応のものが多い

問題はSIMフリー端末で格安SIMを使っている場合です。

 

SIMフリースマホ」は最初からSIMロック(利用できる携帯電話会社を制限する仕組み)がされていない端末です。

 

格安SIMはキャリアの端末をそのまま使うことができますが、多くの人はSIMフリー端末を使っていると思います。

 

しかし、SIMフリー端末の場合はETWSに対応していないことが多いです。ETWSに対応していなければ、当然Jアラートを受信できません。

 

 

格安SIM利用者はSIMフリー端末を使っていることが多く、SIMフリー端末ではJアラートを受信できないものが多い。

だから、「格安SIMや格安スマホではJアラートが受信できない」という誤解が広まってしまいました。

 

とは言え、格安SIM利用者の多くがJアラートを受信できていないのも事実なので、あながち間違いではないのかもしれません。

 

ETWS非対応端末の場合は「Yahoo!防災速報」がおすすめ

ETWS非対応端末でJアラートを受信するには何かしらの対策が必要です。

 

そこでおすすめなのがYahoo!防災速報」アプリを使うことです。

これはYahoo!が提供している、緊急情報を素早く通知してくれるアプリです。

 

このアプリを使えばETWSに対応していない端末でもJアラートが受信できます。

 

Yahoo!防災速報の使い方

まずはYahoo!防災速報をストアからインストールしましょう。

 

Yahoo!防災速報
Yahoo!防災速報
無料
posted with アプリーチ
 
 

起動するとこんな感じ。

f:id:happy-applications-maker:20170929174637p:plain

 

 

位置情報による現在地連動と、通知を受けたい地域の設定を行います。

こちらについてはスキップしてあとで設定することもできます。

 

f:id:happy-applications-maker:20170929174806p:plain

 

 

トップ画面に移動します。

次回以降は起動するとこの画面が表示されます。

 

f:id:happy-applications-maker:20170929174913p:plain

 

 

右上の歯車マークを押すと設定画面に入れます。

 

f:id:happy-applications-maker:20170929175009p:plain

 

地域の設定は最大3つまで出来ます。

 

「全国共通の災害情報」をオンにすると全国の災害情報を瞬時に知ることができますが、全く関係ない地域の情報がどんどん入ってきて通知が鳴りやまず、逆に邪魔です。

 

基本的には地域設定で今住んでいる場所や家族の場所などを登録して使うのがおすすめです。

 

設定画面では地域の設定以外にも、各情報ごとに通知のオン/オフや音量などを細かく選択できます。

 

 ちなみにJアラートに関する設定は「国民保護情報」から行います。

 

f:id:happy-applications-maker:20170929175204p:plain

 

Yahoo!防災速報の注意点

ETWS非対応端末でもさまざまな緊急情報を瞬時に知らせてくれるYahoo!防災速報ですが、良くも悪くも「アプリ」です。

 

ちゃんと設定をしていないと「肝心な時に通知が来ない!」という事になりかねないので注意しましょう。

 

初期設定ではマナーモードだと通知音が鳴らない

Yahoo!防災速報では初期設定のままだとマナーモード中は通知音が鳴りません。

バイブは振動しますが、それだと気づかない可能性もあります。

 

マナーモード中に通知音を鳴らすかどうかは設定で変えられるので、マナーモード中も通知音がなるように変更しておきましょう。

 

f:id:happy-applications-maker:20170929175832p:plain

 

端末側の通知設定を見直す

さきほども言いましたが、Yahoo!防災速報は「普通のアプリ」です。

ゲームアプリや地図アプリ、メールアプリと扱いは同じで、いくらYahoo!防災速報側で設定していても、端末側でアプリの通知を拒否していたら通知は来ません。

 

Yahoo!防災速報を使う際は端末側の通知設定もしっかり見直しましょう。

 

Androidの通知設定

Androidは端末によって多少違いますが、[設定]→[アプリ]と選択すればアプリ一覧が出ます。

そこからYahoo!防災速報を選択し、通知がオンになっているか確認しましょう。

 

画像はHUAWEI P10 liteの設定画面です。

 

f:id:happy-applications-maker:20170929180720p:plain

 

iPhoneの通知設定

iPhoneの場合は[設定]→[通知]からYahoo!防災速報を選択すれば通知設定が確認できます。

 

f:id:happy-applications-maker:20170929181048p:plain

iOSが古いです、ごめんなさい)

 

バックグラウンド更新を禁止していないか確認する

端末によってはアプリが起動していないときも自動で通信を行う「バックグラウンド更新」を禁止することができます。

 

バックグラウンド更新を禁止していると、Yahoo!防災速報アプリを起動している時しか通知がこなくなるので、バックグラウンド更新を許可するようにしましょう。

 

Androidのバックグラウンド更新の設定

Androidについては設定が端末ごとに違うので一概には言えませんが、[設定]→[モバイルデータ通信]あたりから変更できると思います。

 

HUAWEI P10 liteの場合は[設定]→[モバイルデータ通信]→[ネットワーク通信を行うアプリ]→[詳細なネットワーク管理]から変更できます。

 

f:id:happy-applications-maker:20170929182046p:plain

 

iPhoneのバックグラウンド更新の設定

iPhoneの場合は[設定]→[一般]→[Appのバックグラウンド更新]から変更できます。

 

f:id:happy-applications-maker:20170929182022p:plain

 

まとめ

今回は格安SIMや格安スマホでJアラートを受信する方法を紹介しました。

 

もう一度言いますが、格安SIMでも端末がETWSに対応していればJアラートは通常通り受信できます。

 

もし端末がETWSに対応していない場合は、代替策としてYahoo!防災速報」を使うのがおすすめです。

Yahoo!防災速報を使えばJアラートをはじめ、あらゆる緊急速報を受信できます。

 

ただし、YAhoo!防災速報はあくまでも「アプリ」なので、通知やバックグラウンド更新などの設定をしっかり見直して使うようにしましょう。

 

 

北からのミサイル着弾時、避難マニュアル
ゴマブックス株式会社 (2017-09-01)
売り上げランキング: 70,045