スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

サブ機としてならアリ!iPhone 4Sを快適に使うためのコツ

f:id:happy-applications-maker:20180806214633j:plain

 

こんにちは!

隊長です。

 

僕はAndroidがメインで、iPhoneをサブで使っています。

以前はiPhone 4Sを利用していましたが、現在はiPhone 5sの乗り換えています。

 

 

正直iPhone 4Sはかなり古く、安いとは言え今から買うのはおすすめではありません。

 

でも、工夫すれば多少は動きます。

余っているiPhone 4Sをサブ用途して使いたい、というのであれば意外といけます。

 

そこで今回はiPhone 4Sをサブ用途として使うコツをまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone 4Sも意外と使える

iPhone 4Sを使う上で気になるのが「最新のiOSでちゃんと動作するのか?」ということです。

 

ちなみに、iPhone4SはiOS10へのアップデートはできないので、iOS9.3.5が最新のiOSのバージョンとなります。

 

結論からいうと結構サクサク動きます。

 

もちろん最新のiPhoneと比べると遅いです。

でも、サブで使うくらいなら十分なくらい動きます。

 

ただし、何も設定せず、そのまま使ってるともっさりします。

 

ある程度設定をいじらないといけません。

 

iPhone 4Sを快適に動作させるコツ

iPhone4Sを快適に動作させるにはいくつかコツがあります。

 

コツといっても、少し設定をいじるだけでそんなに大したことではありません。

どれも設定から簡単にできます。

 

Safariのデータを定期的に消す

SafariはiOS端末に標準で入っているブラウザです。

 

iPhoneでsafariを使っているとだんだん不要なデータが貯まります。

 

すると、safariだけでなくiPhone全体の動きが遅くなります

 

iPhone 4Sはそれが顕著です。

ものすごく遅くなります。

 

そのため、safariの不要なデータは定期的に消すようにしましょう。

 

[設定]→[safari]→[履歴とWebサイトデータを消去]で全データを消せます。

 

僕のiPhone4Sは1年くらいずっと消さなかったのでとてつもなく重かったです。

 

今ではsafariは使っていませんが、念のため定期的に消すようにしてます。

 

バックグラウンド更新をしない

iPhoneではアプリをバックグラウンドで自動更新できますが、これがオンだと動作が重くなるので全部オフにしましょう。

 

[設定]→[一般]→[App]のバックグラウンド更新から設定できます。

 

iCloudもすべてオフ

iCloudのバックアップもすべてオフにしています。

 

あんまり関係ない気もしましたが、僕のiPhone4Sはこれで少し軽くなりました。

 

バックアップを取るときはパソコンとつないで取るようにしてます。

 

使わないアプリは起動したままにしない

たくさんのアプリを同時に起動しておくと重くなります。

使わないアプリは毎回ちゃんと終了するようにしましょう。

 

ざっとこんな感じです。

 

他にもアクセシビリティのこととかもありますが面倒なので割愛。

 

でも、この4つだけでも結構軽くなりました。

 

とりあえず言えるのはいらないデータは消すこと、そして自動で動くものは停止するということですね。

 

 

ソシャゲはできるのか?

スマホを使っている人の多くはソシャゲをしていると思います。

 

そうすると、iPhone4Sで最近のスマホは動くのか気になりますよね。

 

できるかどうかで言うとできます。

ただし、動作の重い3Dゲームはまず無理です。 

 

 

僕はこのiPhone4 Sで

 

  • モンスト
  • ねこあつめ
  • ドラクエ1

 

の3つをプレイしていましたが、なんとか出来ていたという感じ。 

 

 

やはりゲームメインでiPhone 4sを使うのはそろそろ厳しいです。

最低でもiPhone 5sを使いましょう。

 

不安要素

当然ですが、iPhone4Sは古い端末なので不安要素もあります。そこについても紹介しておきます。

 

最新のiOSに未対応

一度述べましたが、iPhone4SはiOS11に対応していません。

 

OSのバージョンは「iOS 9.3.5」で止まっています。

 

将来的にはiOS10以上でないと使えないというアプリばかりになるかもしれません。

 

そうるすると、iPhone 4sを使い続けるのは厳しいかも。

 

本体が熱くなる

ゲームなど重い作業をしていると、iPhone4S本体が熱くなります。

 

さすがにやけどしたりはしないと思いますが、結構熱いです。

 

やはり重たい用途に使うのには向いていないです。

 

バッテリーは持ちは悪い

これは使い方とかにもよりますが、バッテリー持ちは悪いです。

 

iPhone4Sはもう古い端末ですからね、中古とかでどれだけ状態が良くてもバッテリーは劣化しています。

 

外出先で利用する場合はモバイルバッテリーが必須です。

 

使わないときは機内モードを

バッテリーが劣化したiPhone 4Sでも、機内モードをオンにしているとほとんど減りません。

 

使わない時はこまめに機内モードをオンにすれば、意外とバッテリーはもちます。

 

 

 

まとめ

iPhone 4Sはとても古い端末なので、今でも使っているという人は少ないと思います。

 

5sや6も値段がかなり安くなっているので、よほどの事がない限りは5sまたは6を購入するのがおすすめです。

 

ただ、使い方次第ではサブ用途ならなんとかなります

 

余っているiPhone 4sを活用したい、と閑雅ている方はぜひ参考にしてください。