隊長のデジタルな独り言

スマホ、パソコン、ゲーム、ガジェットに関する記事を書いています。

撮影ボックスを買ってみた。ブログ用写真の撮影が捗りそう!

f:id:happy-applications-maker:20171029182005p:plain

 

ブログで文章と同じくらい大事なのが写真です。

とくに商品レビューなんかを書く時は必須ですよね。

 

でも、写真を撮るのって結構大変です。

あんまり部屋の中が写ってほしくないし、影にならないように電気の場所を考えないといけないし...。

 

いつも苦労していました(;^_^A

 

そんなとき、素人でも使いやすいお手頃価格の撮影ボックスがあることを知りました。

 

撮影ボックスがあればブログ用写真が撮影しやすくなると思い、早速購入してみました!

 

 

ZWOOS 撮影ボックス 折り畳み 簡易スタジオ

今回はZWOOSというメーカーの撮影ボックスを購入してみました。

 

 

 

撮影ボックスなんて買ったことないし、どんなメーカーがいいとか全く分からなかったので、とりあえずレビューを見て良さそうなものを買いましたw

 

価格はAmazon1,277円(2017年10月現在)。

素人でも手が出やすい値段ですね。

 

組み立て式で場所を取らない

 

撮影ボックスはこのような状態で送られてきます。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20171029173240j:plain

 

これを見てもらえれば分かると思いますが、ZWOOSの撮影ボックスの特徴は組み立て式で使わないときは畳んで置いておけることです。

 

撮影ボックスなんて毎日使う訳でもないのに、そのまま置いておくのは邪魔です。

折りたたむとコンパクトになるので、収納が楽です。

 

 

ちなみに開封後はこんな感じ。

 

f:id:happy-applications-maker:20171029181438j:plain

 

ボックス以外に背景布2枚(白1枚黒1枚)とLEDライト用のUSBケーブルがついています。

 

組み立ては工具いらずで簡単! 

使う際はボックスを組み立てる必要がありますが、組み立ては工具いらずで簡単です。

 

まずは畳んであるボックスを開きます。

 

f:id:happy-applications-maker:20171029173544j:plain

 

 

この写真では見づらいですが、中央の部分に付属の背景布をひっかける爪があるので、背景布をひっかけます。

 

今回は黒を使いました。

 

f:id:happy-applications-maker:20171029173810j:plain

 

 

次に、もう一度先ほどの写真を良く見ると、ボックスの左右3ヵ所に丸が付いているのが分かります。

 

f:id:happy-applications-maker:20171029174003j:plain

 

実はこの中には磁石が入っています。

この磁石同士を.....

 

 

f:id:happy-applications-maker:20171029174106j:plain

 

このようにくっつけます。

左右両方で3つの磁石を1つにくっつければ組み立ては完成です。

 

f:id:happy-applications-maker:20171029174216j:plain

 

 

このボックスにはLEDライトがついており、付属のUSBケーブルを使って電源に接続することでライトが光るようになっています。

 

f:id:happy-applications-maker:20171029174343j:plain

(ライトを撮ろうとするとうまくピントが合わなくてボケボケです..すいません)

 

 

 

写真を撮影する際はこのボックスの中に被写体を入れて撮影します。

 

f:id:happy-applications-maker:20171029174512j:plain

 

本当はもっとアップで撮影しますが、ボックスに入れていることを分かりやすくするためにこの写真はあえて遠目で撮影しています。

 

ボックスのサイズは500mlのペットボトルより少し高いくらいなのであまり大きなものは撮れませんが、フィギュアやスマホくらいなら問題なさそうです。

 

いろいろ撮影してみた

せっかく撮影ボックスを購入してたので、いろんなものを撮影してみました。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20171029175415j:plain

 

 

 

f:id:happy-applications-maker:20171029175517j:plain

f:id:happy-applications-maker:20171029175601j:plain

 

 

f:id:happy-applications-maker:20171029175655j:plain

 

 

f:id:happy-applications-maker:20171029175726j:plain

 

f:id:happy-applications-maker:20171029175805j:plain

 

 

撮影が下手な僕ですが、どの被写体もわりと綺麗に撮れている気がします。

洗濯物とか、部屋の中にあるものが写る心配がないのもうれしいポイント。

 

注意点として、引いて撮るとボックス内部の布がない部分や角の隙間が写ってしまい、かっこ悪いです。

 

小物であれば問題ないですが、大きなフィギュアの全体を撮るのには向いていません。

僕は小物が撮れればいいのでこれでも大満足です。

 

 

作りはかなり安っぽく雑なので強度に不安あり

1つ気になるのは、作りが安っぽくて雑なので強度に不安があることです。

 

素材は割と柔らかいプラスチック(?)だし、組み立てると隙間が空いてしまうなどかなり安っぽい。

1,000円ちょっとという値段とはいえ、もう少しどうにかならなかったのかなぁ。

 

まあ、安っぽいのはまだ良いですが、問題は作りがかなり雑なこと。

購入直後から全体が傾いており、天井部分が歪んでいます。

 

f:id:happy-applications-maker:20171029180803j:plain

 

 

また、先述通りLEDライトがついているのですが、USBケーブルを挿す端子部分がむき出し状態です。

 

f:id:happy-applications-maker:20171029180939j:plain

 

 

何度も抜き差しするとすぐに折れてしまいそうですね......。

LEDライトが使えなくなるとかなり不便なので、僕はとりあえずケーブルは差しっぱなしにしています。

 

本体・USB端子ともに強度がなさそうなので、果たしてどれくらい持つことやら...。

まあ値段が安いので、それなりに持ってくれればいいかなと思います。

 

まとめ

強度や作りに不安要素はあるものの、小物やフィギュアが綺麗に撮影できることには驚きました。

 

今後ブログで商品レビューを書く時などに役立ちそうです。

オークションやフリマアプリで出品する際の商品写真の撮影にも良さそうですね。

 

値段は安いので、ブログに写真を掲載する人は、ぜひ使ってみてください(^^♪