隊長のデジタルな独り言

スマホ、パソコン、ゲーム、ガジェットに関する記事を書いています。

【追記】「GARMIN ForeAthlete 230J」レビュー!低価格で使いやすいランニングウォッチ!

f:id:happy-applications-maker:20180120162909p:plain

 

こんにちは。

社会人になってから激太りしたので趣味のジョギングを再開した隊長です。

 

普段ジョギングするときはiPhone 5sでNIKE+というアプリを使い、走ったコースや時間などを計測しています。

でもいちいちスマホを持ち歩かないといけないのが面倒だなぁと思っていました。

 

そこで思いついたのがスマートウォッチです。

スマートウォッチなら腕につけておくだけでコースや時間の計測が簡単にできます。

 

手頃なものはないかと探していた結果、「GARMIN ForeAthlete 230J」が大幅に値下げされているのを発見。

勢いでポチってしまいましたw

 

というわけで今回はスマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete 230J」のレビューです。

 

 

 

 

GARMIN ForeAthlete 230Jとは

今回購入したのはアメリカのGPS機器メーカー「GARMIN(ガーミン)」のスマートウォッチ「ForeAthlete 230J」です。

 

今回は本体と専用保護フィルムのセットを購入しました。

本体のみ+500円で保護フィルムが2枚ついてくるのでお得です。 

 

この製品、もともと30,000円くらいで発売されていましたが、いつの間にか値下げされて19,000円前後で購入できるようになっていました。

 

Amazonだと税込み17,000円くらいで、おそらく最安ではないかと。

 

GARMINの製品は気になっていたのですが、スマートウォッチにあまりお金はかけたくないのでスルーしていました。

 

今回20,000円以下というかなりお手頃な価格になったので、思い切って購入しました。

 

ForeAthlete 230Jの仕様

ForeAthlete 230Jの主な仕様は以下の通りです。

 

実寸法 45 x 45 x 11.7 mm(1.77” x 1.77” x 0.46”)
ディスプレイサイズ 直径31.1mm
ディスプレイ解像度 215×180
重さ 41g
防水 〇(5 ATM)
GPS
GLONASS
みちびき

 

僕はジョギングでの使用がメインなのでGPSは必須でした。

本製品はGPSに加えてGPSを補う日本の衛星「みちびき」にも対応しています。

 

また、ジョギング中は汗をかくので防水も必要です。 

 

GPSと防水に対応し、なおかつ約17,000円という低価格だったのがForeAthlete 230J購入の決め手になりました。

 

なお、心拍数を計る心拍センサーは搭載されていません。

心拍センサーが搭載されているForeAthlete 235Jもありますが、そちらは結構値が張ります。

 

趣味およびダイエット目的でジョギングをする僕がそこまでして心拍数を計測する必要はないので、今回はコスパに優れる230Jを選びました。

 

あとForeAthlete 230J単体では音楽を聴くことはできません。

音楽を聴きながらジョギングをする場合はApple Watchなど単体での音楽再生に対応したスマートウォッチを選びましょう。

 

開封の儀!

さあ、それではForeAthlete 230Jの開封の儀と行きましょう!

 

パッケージはいたってシンプル。

 

f:id:happy-applications-maker:20180118215831j:plain

 

 

ただ、残念なことに角が欠けていました。

配送中に欠けたのだろうか?

中身は大丈夫なので、今回は良しとしました。

 

f:id:happy-applications-maker:20180118220153j:plain

 

 

箱をあけて本体を取り出します。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180120154105j:plain

 

 

まずは正面から。

とてもシンプルでかっこいいです。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180118221038j:plain

 

 

こちらは横から。

厚さは約1cmと、とても薄いです。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180120154224j:plain

 

 

側面を見てもらうと分かりますが、右側に2つ、左側に3つの物理ボタンがついています。

実はForeAthlete 230Jはスマートウォッチですが、タッチパネル式ではなく物理ボタンで操作します。

 

 

右側には見づらいですがタイマーボタン(上)と戻るボタン(下)。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180120154410j:plain

 

 

左側には上から電源ボタン、上ボタン、下ボタン。

 

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180120154513j:plain

 

 

 

次に付属品です。

付属品は取扱説明書、保証書、チャージングクリップの3つ。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180118220455j:plain

 

 

チャージングクリップってなんや?と思ったらどうやら充電する際に使うようです。

 

先っぽがこんな感じになっていて、

 

f:id:happy-applications-maker:20180118220824j:plain

 

 

こんな感じで本体を挟むことで充電します。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180120154745j:plain

 

 

また、今回購入したセットには専用の保護フィルムがついていました。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180220172209j:plain

 

 

2枚セットなのはありがたいですね。

貼り付けも簡単でした。

 

よほどの理由がなければこのフィルムを使えば問題ないです。

 

ForeAthlete 230Jの良いポイント!

ForeAthlete 230Jの良いところを見ていきましょう。

 

薄くて軽く、なによりスタイリッシュ

ForeAthlete 230Jを持った最初の感想が

 

「軽っ!」

 

でした。

とにかく軽いです。

 

腕につけていても、時計を付けている感覚があまりない。

厚さも1.1mcくらいと、スマートウォッチの中では薄い方ではないでしょうか。

 

そして見た目がシンプルながらスタイリッシュです。

普段出かける際に普通の時計代わりに使っても違和感ないです。

さすがにスーツとかには無理そうですがw

 

良い意味で普通のデジタル腕時計と変わらないデザインなので違和感なく使えます。

 

バッテリー持ちが良い

次に驚いたのがバッテリー持ちの良さです。

スマートウォッチは普通の時計としても使うので、バッテリー持ちは非常に重要です。

 

とりあえず24時間、以下のような使い方をして電池がどれくらい減るか試してみました。

 

・常に電源をオン

・約1時間、GPSを利用しながらジョギング

・ジョギング終わりにBluetoothでスマホと連携

・連携が終わったらBluetoothをオフ

・そのあとは翌朝までずっとつけっぱ

 

実験前に100%だったバッテリーは24時間経ってもなんと86%も残っていました。

つまり、24時間で14%しか消費していません。

 

バッテリーを観察していると、

 

・GPSを使ってアクティビティトラッキングをしているとき

・スマホと連携するためにBluetoothをオンにしているとき

 

はバッテリーの減りが速くなります。

しかし、Bluetoothをオフにして普通に時計として使っている間はほとんどバッテリーが減りません。

 

どれくらいGPSやBluetoothを使うかにもよりますが、充電は4,5日に1回で良さそうです。

 

GPSはかなり正確

ForeAthlete 230JはGPSが搭載されており、ジョギングやウォーキングのコースを記録することができます。

このGPSがかなり正確です。

 

個人情報的にまずいので実際の地図は載せられませんが、走ったコースとぴったりでした。

 

あとGPSを掴むのも速い。

靴を履く前にGPSを掴む画面にしておけば、靴を履いている間に掴んでくれます。

 

ただし、これは周りの建物の状況にもよりそうです。

アプリと連携してデータを管理できる

ForeAthlete 230Jは専用のスマホアプリ「Garmin Connect」と連携するができます。

 

Garmin Connecctでは

 

・アクティビティ(ジョギングやウォーキング)

・歩数

・睡眠時間

・カロリー

 

など、さまざまなデータを管理できます。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180120160509p:plain

 

 

個人的に便利なのが睡眠データ。

 

ForeAthlete 230Jをつけて寝るだけで、深い眠りと浅い眠りの割合やどれくらい動いたかなどが分かります。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180120160708p:plain

 

 

一部のスマホとは相性が悪い?

ForeAthlete 230Jとアプリの連携はBluetoothを使って行うのですが、一部のスマホとは相性が悪いのか、ペアリングや再接続がうまくできないというレビューがありました。

 

とくにHUAWEI  novaやP9 liteなど、HUAWEI製スマホと相性が悪いというレビューが多かったです。

 

ただ、僕のスマホはHUAWEI P10 liteですが、問題なくペアリングできてます。

 

コツとしては、

 

・ウォッチ側のBleutoothをオンにして「接続待機中」にする

・そのあとに端末側のBluetoothをオンにする

 

という風にすれば、今のところ100%ペアリングおよび再接続ができてます。

 

スマホと連携して通知も受け取れる

ForeAthleteは他のスマートウォッチと同様、連携中はスマホの通知を受け取れます。

 

LINEやメール、電話など主要なアプリの通知はほとんどOKでした。

 

LINEとメールにいたっては内容を全部読むこともできました。

ただ、画面が小さい分少し見にくいですが、素早く確認できるのはありがたいですね。

 

バイブはそこまで強くないですが、肌に直接つけるので確実に気づきます。

今までスマホをポケットに入れていて通知に気づくのが遅れることが多々ありました。

 

でもウォッチと連携していれば通知を見逃さないし、内容確認も素早くできます。

 

あまりあてにしていませんでしたが、かなり便利ですコレ。

 

好きなウォッチフェイスを利用できる

 ForeAthlete 230Jをスマホアプリと連携すると、ストアからさまざまなウィジェットやウォッチフェイス(盤面)をダウンロードできます。

 

とくに面白いのがウォッチフェイス。

シンプルなものからちょっと笑えるものまでたくさんあります。

 

フェイスを変えることで自分好みの時計に仕上げることができます。

 

 

こちらはとてもシンプルなフェイス。

でも時間だけでなくバッテリー容量や日付も一目でわかります。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180120161305j:plain

 

 

これは最近話題のゲーム「Cuphead」のフェイス。

かわいいけど、許可取ってんのかこれ.....?

それとも公式....?

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180120161511j:plain

 

 

一番驚いたマリオのフェイス。

マリオが動くのが面白い。

絶対許可取ってないだろ。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180120161634j:plain

 

ForeAthlete 230Jの気になるポイント

ForeAthlete 230Jのいいところを見てきましたが、気になる点もありました。

明るさの設定ができない 

個人的に気になったのが画面の明るさの設定ができないことです。

 

というのも、ForeAthlete 230Jの画面は結構暗い。

とくに屋内。

屋外で使うときは何ともないのですが、屋内だとなぜか暗いです。

 

でも設定できるのはバックライトの点灯時間だけで、明るさは変更できませんでした。

個人的にはもっと明るくしてほしかったし、自分で変えれるようにしてほしかった。

 

 

【追記】2ヶ月使用してみて思うこと

ForeAthlete 230Jを購入して2ヶ月ほど経ちました。

2ヶ月使ってみて分かったこと・思ったことがいくつかあるので追記します。

 

充電は1週間に1回

2ヶ月間毎日使っていますが、バッテリー持ちはかなりいいですね。

 

充電頻度は使い方によりますが、

 

・ジョギングは週3~4日、1回30分~1時間

・散歩や買い物で自転車に乗るときも距離を計測

・Bluetoothは基本的にオフ

・データを保存するときと、1人で買い物に行く時だけBluetoothオン

 

という僕の使い方では、充電は1週間に1度で全く問題ないです。

雨が続いてジョギングができないときは2週間充電しないこともありました。

 

スマートウォッチとしてはバッテリー持ちはかなり良いほうなのではないでしょうか?

 

睡眠時間の計測がズレる時がある

ForeAthleteは睡眠時間を計測することができます。

基本的にはかなり正確に計測されていますが、

 

・起きているのに寝ていると判断され、18時間くらい寝たことになっていた

・装着して寝たのに計測されていない

 

といったことがたまにおきます。

 

とくに困るのが前者。

僕は念のため防水対応でもお風呂の時は外しているのですが、なぜか外している間に寝たと判断されることがあります。

 

最初にも言いましたが、ちゃんと計測してくれた時はかなり正確なので、役立ってはいます。

 

でも、睡眠計測を重視したい場合は他のスマートウォッチのほうがいいかも。

あくまでも睡眠計測はおまけと思っておきましょう。

 

まとめ

はじめてスマートウォッチを購入しましたが、買ってよかったです。

もっと早く買えばよかったww

 

もともとジョギング目的でしたが、ライフログやスマホの通知も非常に快適。

 

標準的な機能は備わっているし、価格も20,000円以下とかなり安い。

スマートウォッチの入門に、ぜひいかがでしょうか?