スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

DMMモバイルを契約してみた!

f:id:happy-applications-maker:20180324170903j:plain

 

こんにちは!

格安SIM大好きな隊長です。

 

すでに格安SIMを4回線契約していますが、新たに「DMMモバイル」を契約しました。

以前から使ってみたかったんですよね。

 

今回はDMMモバイルの簡単な紹介、そして速度テストの結果公開をしたいと思います。

 

 

 

DMMモバイルとは?

DMMモバイルはその名の通り「DMM.com」が提供している格安SIMサービスです。

 

DMMについては、もうほとんどの人が知っていますよね。

動画配信やオンラインゲーム(艦これ、刀剣乱舞など)で有名なあのDMMです。

 

先月でサービス開始から3年になったので、格安SIMとしては割と中堅どころではないでしょうか? 

 

DMMモバイルの契約方法

DMMモバイルの契約は公式サイトから行えます。

 

mvno.dmm.com

 

最近では店舗で契約できる格安SIMも増えてきましたが、DMMモバイルはコスト削減のためにいっさい店舗は用意していないようです。

 

契約方法自体は他の格安SIMと同じで、

 

・SIMカードの種類とサイズを選ぶ

・氏名、住所などの個人情報を入力

・クレジットカードの情報を入力

 

といった感じで申し込みを進めていき、あとは届くのを待つだけです。

 

音声通話SIMの場合は本人確認書類のアップロードと簡単な審査があると思いますが、今回はデータ通信専用SIMを申し込んだのでなし。

 

また、すでにDMM会員である場合はログインするだけで名前や住所、クレジットカード情報が反映されるので、申し込みがかなり楽です。

 

契約してから利用開始までの日数

僕は3月21日にDMMモバイルの申し込みをしました。

その後、

 

・3月21日:確認のメールが届く

・3月22日:初回利用料金の決済

・3月23日:SIMカード発送

・3月24日:SIMカード受け取り、開通

 

といった感じで、申し込みから4日で利用開始となりました。

 

この時期は混むかな~?と思いましたが、スムーズに受け取れました。

 

実際にどれくらいかかるかは住んでいる場所や時期によると思いますが、おおむね1週間以内には利用開始できそうですね。

 

新規契約手数料が無料になるキャンペーン中

f:id:happy-applications-maker:20180324165354p:plain

 

DMMモバイルでは2018年5月9日まで、新規契約手数料3,000円が無料になるキャンペーンをやっています。

 

新規契約手数料(事務手数料とも言う)はどの格安SIMを契約する際も必要な手数料です。

格安SIMによっては新規手数料が無料になる「パッケージ」が発売していることがあります。

 

例えば僕が利用しているIIJmioも648円のパッケージを買えば3,000円の新規手数料が無料になるので、約2,400もお得になります。

 

【Amazon.co.jp限定】 IIJmio SIM 音声通話パック みおふぉん
IIJ (2015-09-18)
売り上げランキング: 487

ところが、DMMモバイルにはパッケージがありません。

そのため、通常なら3,000円の手数料を必ず払わないといけません。

 

でも、今ならキャンペーンで新規契約手数料0円で契約出来ちゃいます。

 

僕もこのキャンペーンがあったので契約したようなものですw

 

DMMモバイルの特徴

簡単にDMMモバイルの特徴を紹介しておきます。

 

1GBプランが安い

DMMモバイルの一番の特徴は「安いこと」です。

 

とくに安いのがデータ通信専用SIMの1GBプランで、月額480円(税抜き)で利用できます。

 

ほぼワンコインですね。

僕が今回契約したのも、データSIMの1GBプランです。

 

イオンモバイルの1GBプランも480円で、おそらくこの2つが1GBのデータSIMではもっとも安いです。

 

まあ、データSIMじゃあ電話はできないし、1GBという容量も世間的にはかなり少ないので使える人は限られてきますが、

 

・サブ端末やタブレットで使いたい

・電話はほとんどしないし、動画も見ない

・とりあえず趣味で新しいSIMを契約したい

 

みたいな人にはいいのではないでしょうか。

 

 

ちなみに他のプランも最安ではないですが比較的安いです。

 

 安いけど充実したサービス内容

 DMMモバイルは料金が安いですが、大手だけあってサービス内容は充実してます。

 

まず、ちゃんとした公式アプリがあります。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180324172630j:plain

 

公式アプリがあると、

 

・データ通信量や請求内容の確認

・容量チャージ

・契約内容の変更

 

といった手続きがスマホからワンタッチで出来るので非常に便利。

でも意外と公式アプリが用意されていない格安SIMって多いんですよねぇ(;^_^A

 

ちゃんとしたアプリを用意しているのはさすがDMMですね。

 

 

そして、DMMモバイルは速度切り替えにも対応しています。

好きなタイミングで高速通信をオンにしたり、オフにしたり出来る機能です。

普段は高速通信をオフにして使い、速度を重視したい時だけオンにすることで、データ通信量を賢く節約できます。

 

ちなみに速度切り替えもアプリからワンタッチで出来ます。

便利ですねぇ。

 

このほかにも、

 

・バースト転送(低速時でも最初の読み込みだけ高速通信を使う)

・通話料半額アプリと10分かけ放題オプション

・SNSがカウントフリーになるオプション

・シェアコース

 

などなど、いろんなサービス・機能が用意されています。

 

DMMモバイルより安いDTI SIMやロケットモバイルなどは公式アプリがなかったり、速度切り替えに対応していなかったりして、使いづらいです。

 

安いだけでなく、機能も充実しているのがDMMモバイルの魅力と言えます。

 

DMMモバイルの通信速度は?

格安SIMで気になるのが通信速度ですね。

さっそくDMMモバイルでも速度を計測してみました。

 

計測にはこのブログではお馴染み、「Speedtest」アプリを使いました。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180324173615j:plain

 

届いてすぐに何回か計測しましたが、概ね3.5Mbps前後という結果でした。

特別速くはない、けどストレスを感じるほど遅くはないって感じですね。

ただ、動画の視聴には向かなそう。

 

 

続いて夕方(17:30ごろ)の測定結果です。

 

f:id:happy-applications-maker:20180324174444j:plain

 

夕方も2Mbps~3Mbps前後の速度でした。

SNSやLINE、ブラウジングくらいなら問題ない速度ですね。

 

 

おまけで低速時の速度も測ってみました。

 

f:id:happy-applications-maker:20180324173844j:plain

 

低速時の最大通信速度は200kbps(0.2Mbps)なので、おおむねその通りの速度が出ていますね。

 

 

ただ、格安SIMの速度は時間帯や時期によって大きく異なるので、今後も定期的に計測します。

 

DMMモバイルだけでなく、僕が契約している格安SIM全部の速度を定期的に計測してまとめる記事も書く予定です。

 

まとめ

というわけで、DMMモバイルを契約してみました。

これで現在5回線、通算だと7回線目の格安SIMです。

 

一般の人からするとすごいたくさん契約しているのでしょうが、マニアとしてはまだまだですね!w

 

今後もいろいろな格安SIMを契約して、みなさんに情報を提供できれば、と思っています。

 

では、今日はこのへんで(^^♪

 

 

プライバシーポリシー