スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

格安SIM速度測定【2018年4月後半】

 

f:id:happy-applications-maker:20180418194937j:plain

 

こんにちは!

隊長です。

 

「格安SIM速度測定」の4月後半です!

今回は前回よりも2つ格安SIMが増えています。

 

さっそく行きましょー!

 

※注意点:

格安SIMの通信速度は場所や時期などによって大きく変わります。

本サイトの測定結果はあくまでも参考の1つにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

今回測定した格安SIMと測定方法

今回測定した格安SIMは以下の6つです。

 

  • DMMモバイル
  • LINEモバイル
  • IIJmio(タイプD)
  • mineo(Aプラン)
  • NifMo
  • OCNモバイルONE

 

前回からNifMoとOCNモバイルONEを新たに追加しています。

 

 

NifMoについてはこのブログでも紹介しています。

 

 

 

OCNモバイルONEはnova lite 2とセットで安売りをしていたので予定外でしたが契約しました。

 

 

 

ちなみにOCNモバイルONEは僕が初めて契約した格安SIMでもあります。

4年くらい使いましたかね?

 

一度手放しましたが、再度契約することになりました。

 

そして前回も書きましたが、楽天モバイルは現在低速のみの契約をしています。

 

高速通信が使えるプランへの変更手続きはすでに終えたので、来月は楽天モバイルも計測したいと思います。

 

 

測定方法

速度の測定には毎度おなじみ、速度測定アプリ「Speedtest.net」を使います。

 

 

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test

  • Ookla
  • ユーティリティ
  • 無料

 

1日4回、朝・昼・夕方・夜の時間帯にわけて上りと下りの速度を測定します。

1つの時間帯につき3回測定し、その平均値を「その時間帯の速度」とします。

 

なぜ回数が3回かというと、僕が契約している格安SIMは容量が1GBのものが多く、測定しすぎると速度制限にかかってしまうからです。

 

端末についてはバラバラです。

P10 liteやiPhone SE、iPhone 5sなどミドルスペック~ミドルハイクラスの端末を利用。

 

本当はすべて同じ端末で測定したほうが良いでしょうが、さすがに個人だと厳しいので、ここは勘弁してくださいm(_ _)m

 

測定日と測定場所

測定日:2018年4月17日

測定場所:岡山県某所

 

前回は朝の時間帯を6:00にしていましたが、ちょっと早い気がしたので8:00に変更しています。

 

 速度測定結果

それでは早速行きましょう。 

 

朝(8:00前後)

まずは朝から。

 

f:id:happy-applications-maker:20180417144910p:plain

 

朝は比較的速度が出やすい時間帯なのですが、今回はいずれもイマイチですね。

 

とくにIIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルは前回よりかなり遅い。

 

同じ朝でも6:00よりは8:00のほうが利用者が多く、回線が混みやすいのかも。

 

一番速かったのは前回同様「mineo」でした。

前回ほどではないものの、SNSや動画もスムーズに利用できました。

 

昼(12:30前後)

続いて、格安SIMにとって魔の時間であるお昼です。

 

f:id:happy-applications-maker:20180418135324p:plain

 

平均で1Mbpsを超えたのはOCNモバイルONE、NifMoの2つだけという結果に。

 

NifMoはまだわかるけど、OCNモバイルONEが1Mbps超えてるのは意外。

 

以前OCNモバイルONEを使っているときは、お昼になると制限されたときと同じくらい遅くなっていたのに.....。

 

設備投資は積極的にしてるみたいだし、速度が改善されているのかもしれませんね。

 

まあ、どちらにせよお昼の時間帯は遅いことに変わりませんが。

 

夕方(18:00前後)

続いて、昼の次につながりにくい夕方。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180417145256p:plain

 

IIJmio、LINEモバイル、DMMモバイルは朝とほぼ同じで2Mbps前後でした。

 

それに対してOCNモバイルONE、NifMo、mineoはまずまずの速度が出ています。

 

とくにOCNモバイルONEとNifMoはいずれも10Mbpsを超える速度でした。

この時間帯も、OCNモバイルONEが意外と早くて驚き。

 

NifMoは期待通りといった感じですね。

 

夜(22:00前後)

最後に夜です。

 

f:id:happy-applications-maker:20180417145532p:plain

 

前回絶不調だったmineoの爆速が復活。

 

この時間帯は全体的に速度が出ていますが、やはり夜はmineoが 速いですね。

テストの結果だけでなく、実際の読み込みも非常にスムーズ。

 

OCNモバイルONE、NifMoも20Mbpsを超える結果に。

 

うーむ、OCNモバイルONEが速いねぇ.....。

いや、良いことなんだけどw

僕が使ってた時は速度だけは不満だったので(それ以外は文句なし)

 

下り速度まとめ 

最後に、下りの速度をまとめると以下の通りです。

(単位はすべてMbps)

 

f:id:happy-applications-maker:20180418135717p:plain

 

 

まとめ

というわけで【4月後半】の速度測定でした。

 

 

 今回初めて契約した「NifMo」を測定したわけですが、期待通りの速度でした。

どうしてもお昼になると速度が落ちますが、他の格安SIMよりはマシという結果。

 

それ以外の時間帯はいずれも良好な速度が出ていました。

 

そして約1年ぶりに契約したOCNモバイルONEが意外と速くて驚き。

OCNモバイルONEはサービス内容はかなり充実していましたが、速度が遅いのだけがデメリットでした。

 

今回は速度が速かったのでビックリしました。

一時的なのか、それとも改善したのか....?

 

今後に期待ですね。

 

では今回はこの辺で!

 

 

 

OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,728円(税込)~(マイクロ、ナノ、標準)
NTTコミュニケーションズ (2014-12-01)
売り上げランキング: 581