スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

LINEモバイルをソフトバンク回線に切り替え!速度を測定してみました

f:id:happy-applications-maker:20180710183349j:plain

 

こんにちは!

隊長です。

 

たくさんの格安SIMを使っている僕ですが、メインで1年ほど使っているのがLINEモバイルです。

音声通話付きで月額1,200円と激安で、LINEもデータ通信量を気にせず思う存分使えます。

 

そんなLINEモバイルで、ソフトバンク回線を使うプランがスタートしました。

 

LINEモバイルのソフトバンク回線プランがスタート!ドコモ回線との違いは?

 

既存のドコモ回線から切り替えることもできるので、さっそくソフトバンク回線に切り替えてみました。

 

LINEモバイル以外のソフトバンク回線についてはこちら↓

 

 

 

 

 

ドコモ回線からソフトバンク回線に切り替える手順

ドコモ回線からソフトバンク回線に切り替える手順は以下の通り。

 

  • 回線変更を申し込む
  • SIMカードの到着を待つ
  • SIMカードが到着したら利用開始手続きを行う

 

回線変更を申し込む

回線切り替えはLINEモバイルのマイページから行います。

今回はパソコンで行いましたが、スマホからでも手順はほぼ同じです。

 

 マイページにログインしたら、メニューの「プラン・オプション」をクリックします。

 

f:id:happy-applications-maker:20180706190637j:plain

 

 

 

「回線の種類」の横にある「変更する」をクリックします。

 

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180706190745j:plain

 

 

 

「SoftBank回線に変更」ページになるので、「手続きをする」をクリックします。

 

f:id:happy-applications-maker:20180706190925j:plain

 

 

 

基本情報(名前や住所)と支払い方法の確認ページに移ります。

住所が変わっている、もしくは支払い方法を変えたいという場合はここで変更しましょう。

 

僕はとくに変更する部分がないので、そのまま「手続きを進める」をクリック。

 

f:id:happy-applications-maker:20180706191122j:plain

 

 

 

次は申込内容の選択です。

 

今回は回線を変えるだけなので「SIMカードのみ」をクリックします。

もし新しい端末が欲しい場合は「端末+SIMカード」を選びましょう。

 

f:id:happy-applications-maker:20180706191301p:plain

 

 

 

 

 

続いて利用する端末(iPhoneかAndroidか)とSIMカードサイズを選びます。

 

f:id:happy-applications-maker:20180706191501p:plain

 

 

ドコモ回線と違い、ソフトバンク回線ではAndroid用のnano SIMとは別にiPhone用nano SIMが用意されています。

 

同じnano SIMですが、iPhoneでAndroid用を使うことはできませんし、AndroidでiPhone用を使うこともできません。 

 

iPhoneでソフトバンク回線を利用する人は必ず「iPhone」を選択するようにしましょう。

 

 

 

続いて規約への同意です。

各種規約を読み、同意する場合はチェックを入れて「最終確認をする」をクリック。

 

f:id:happy-applications-maker:20180706191641p:plain

 

 

 

 

 

あとは住所やSIMカードサイズ等に間違いがないか確認し、「申し込む」をクリックすれば回線申込が完了です。

 

f:id:happy-applications-maker:20180706191830p:plain

 

SIMカードの到着を待つ

回線変更を申し込んでしばらくするとSIMカードが発送されます。

現在ソフトバンク回線の申し込みが多く、SIMカードの発送に最大1週間ほどかかるとのこと。

 

僕は受付開始直後に申し込んだこともあり、申し込んで2日後にSIMカードが発送されました。

 

 

SIMカードが到着したら利用開始手続きを行う

回線切り替えを申し込んだ3日後、新しいSIMカードが到着しました。

 

f:id:happy-applications-maker:20180710135342j:plain

念のためSIMカードの数字を黒塗りしてます



SIMカードはがっつりソフトバンクですねw

その他のマニュアル等はドコモ回線の時とほぼ同じでした。

 

 

 

SIMカードが届いたら、利用開始手続きを行います。

 

マイページのトップ画面の「利用開始手続きをする」をクリック。

 

f:id:happy-applications-maker:20180710135633p:plain

 

 

 

 

注意事項を読み、「次へ進む」をクリック。

 

f:id:happy-applications-maker:20180710135705p:plain

 

 

 

「利用開始手続きをする」をクリックします。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180710135816p:plain

 

 

 

これで利用開始手続きが完了です。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180710135842p:plain

 

 

 

利用開始手続きをしてすぐ、現在のLINEモバイルのSIMカードが使えなくなりました。

 

f:id:happy-applications-maker:20180710140153j:plain

 

 

このあとしばらくすると「サービス開始のお知らせ」のメールが届きます。

僕は5分も経たず届きましたが、場合によっては2~3時間かかることもあるようなので急いでいる人は気を付けましょう。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180710140041p:plain

 

 

サービス開始のお知らせメールが届いたら端末の電源を切り、SIMカードを入れ替えます。

 

しばらくすると以下のようなSMSが届きます。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180710142421j:plain

 

 

これで回線切り替えが完了し、ソフトバンク回線が使え.....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ない!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEモバイル公式ではこれで使えるようになると記載されています。

 

 

回線変更の方法 : LINE MOBILE 公式ブログ

 

 

ところが、さっきのSMSを受信してもうんともすんとも言わず。

再起動などもしてみましたが全く通信せず。

 

一体どういうことだ......?

 

 

APN設定が必要?

色々探ってみたところ、どうやら再度APN設定をしないといけないようです。

 

本来、ZenFone 5は主要なMVNOのAPNがプリインストールされており、SIMカードをさせば自動で認識してくれます。

 

ところが、ソフトバンク回線に切り替えるとAPN設定がY!mobileのみになってしまいます。

 

f:id:happy-applications-maker:20180710142838j:plain

 

 

 

 

ソフトバンク回線だからY!mobileのみ表示されるのかもしれません。

 

でも、LINEモバイルのSIMカードなんだからY!mobileのAPNで通信できるわけがないですね。

 

 

というわけで、手動でAPNを追加しましょう。

入力する情報は以下の5つでOK。

 

  • 名前:LINEモバイル
  • APN:line.me
  • ユーザー名:line@line
  • パスワード:line
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP

 

 

これを保存し、APNをタップします。

 

f:id:happy-applications-maker:20180710143338j:plain

 

 

 

すると、無事にソフトバンク回線で通信ができるようになりました。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180710143431j:plain

 

 

APN設定くらいなんてことありませんが、必要ならそうと言ってほしかった。

 

それとも、機種によって違うのかな?(;^_^A

 

 

古いSIMカードを返却する

最後に、今まで使っていたドコモ回線のSIMカードを返却します。

 

返却先は以下の通り。

 

〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5
東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口

 

 

返却しなくても罰則はないみたいですが、返却するようにと公式が言っているので、ちゃんと返却しましょう。

 

ソフトバンク回線の速度を測定してみた

新しい回線で気になるのが通信速度ですね。

当サイトでもおなじみの「Speedtest.net」を使って、さっそく速度を測定してみました。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180710143933j:plain

 

 

 

速っ!!!

 

 

 

何度か計測しましたが、いずれも30Mbpsを越えていました。

回線が空いている時間帯とは言え、ドコモ回線よりかなり速いですね。

 

さすがソフトバンク回線です。

 

 

ついで、やや速度が低下する夕方にも何度か計測してみました。

 

f:id:happy-applications-maker:20180710183757j:plain

 

 

だいたい8~10Mbps前後出ていました。

さっきよりは遅いですが、夕方でこれだけ出たら十分です。

 

ドコモ回線の時は僕の計測では夕方は2Mbpsも出ませんでしたし。

 

 

追記:平日お昼も20Mbps以上をキープ 

格安SIMの速度がもっとも低下する平日お昼にも速度を測ってみました。

 

f:id:happy-applications-maker:20180712223825j:plain

 

何回か測定してみましたが、常に下り20Mbps以上をキープしていました。

動画視聴やSNSもバッチリでした。

 

UQモバイルとY!mobile以外でお昼にここまでの速度が出る格安SIMって他にない気がしますね。

 

さすがです。

 

ただ、他の時間帯もそうですが上りはかなり遅いですね。

 

あんまり上りを重視する人はいないと思いますが、上りに関してはドコモ回線のほうが優秀でした。

 

この速度を維持できるか?

ソフトバンク回線は比較的速度が速いことが分かりました。

 

ただ、格安SIMで問題なのは「速度をこれからも維持できるかどうか?」です。

 

LINEモバイルのドコモ回線もサービス開始直後は爆速!!なんて言われていました。

でも、ユーザー数が増えると結局他の格安SIMと変わらず、むしろ他より遅いと言われるくらいまで落ちてしまいました。

 

ソフトバンク回線はスタートした直後なので速くて当たり前。

今後もこの速度を維持できるかどうかがカギとなります。

 

 

本サイトでは複数の格安SIMの速度を定期的に計測しています。

LINEモバイルのソフトバンク回線ももちろん定期的に計測していきます。

 

 

VoLTEには非対応

あと1つ注意点ですが、ソフトバンク回線はVoLTEに対応していません。

 

ZenFone 5のようにVoLTEに対応した端末でも、電話をする際は3G回線を利用する通常の電話になります。

 

ドコモ回線はVoLTEに対応しているのに、ソフトバンク回線だけ対応していないのは残念ですね。

 

僕は電話ほとんど使わないのでいいですが、気になる人は要注意です。

 

LINEモバイルではお得なキャンペーンを多数実施中

現在LINEモバイルではソフトバンク回線のスタートに合わせてお得なキャンペーンを多数実施中です。

 

①「スマホ代 月300円キャンペーン」

 お得なキャンペーンその1は「スマホ代 月300円キャンペーン」です。

これは契約してから半年間、音声通話SIMの月額料金が900円割引されるというもの。

 

もっとも安いLINEフリープランの音声通話SIMが月額1,200円なので、キャンペーンが適用されて300円になります。

 

あくまでも最安が月300円であり、すべてのプランが月300円じゃないので要注意。

嘘は言ってませんが、ちょっと紛らわしいですね(;^_^A 

 

とは言え、半年間も月900円も割引されるのはかなりお得。

 

キャンペーンは2018年8月31日まで実施されます。

LINEモバイルに乗り換えるなら今がチャンスです。

 

②初夏の選べるキャンペーン

お得なキャンペーンその2は「初夏の選べるキャンペーン」です。

 

これは契約する際にキャンペーンコードを入力すると、最大4,000円分のLINEギフトもしくは最大2,000円分のLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

 

音声通話SIMをWebから申し込む際に、以下のキャンペーンコードを選んで入力しましょう。

 

  • LINEギフトが欲しい場合:STST5
  • LINEポイントが欲しい場合:PNPN5

有効期限は2018年8月28日23:59分です。

 

このキャンペーンはLINEの公式サイトから申し込んだ場合のみ適用されます。

Webからでも簡単に申し込めるので、今LINEモバイルを申し込むならホームページから申し込むのがおすすめです!

 

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 

7月17日追記:速度が大幅に低下中。18日には回復?

本記事を書いた時点では高速だったLINEモバイルのソフトバンク回線。

ところが、10日ほど経った7月17日現在は速度がかなり低下しています。

 

こちらは平日の夕方の測定結果。

1Mbpsを下回っており、かなり遅いです。

 

f:id:happy-applications-maker:20180717181500j:plain

 

朝や夜など、その他の時間帯も軒並み遅いです。

 

これに関してLINEモバイル公式が以下のようなツイートをしています。

 

 

 

想定していたよりもソフトバンク回線を申し込んだ人が多く、それに追いつかなくなって速度が低下しているとのこと。

 

正直ソフトバンク回線にする人なんてあんまりいないと思っていました。

 

意外と需要があるのか、それとも僕みたいな物好きがいっぱいいるのか.....w

 

7月18日にはネットワーク増強を行う、とのこと。

僕も定期的に速度測定を行い、結果が出次第また記事を更新します。

 

7月18日追記:通信速度が改善

7月18日に予定通りネットワーク増強が行われ、通信速度が改善されました。

時間帯関係なく、20Mbps以上の速度が出ています。

 

ただ、出だしからこんなことがあるとちょっと不安ですね(;^_^A

 

当サイトでは今後も定期的に通信速度を測定していきます。

なんとかこの速度を維持して、サブブランドに負けないようにしてほしいですね。

 

 

8/30追記:ソフトバンク回線でもデータフリーがスタート

8/30日に、ソフトバンク回線でもデータフリーがスタートしました。

これで、ソフトバンク回線でもLINEやSNSが使い放題になります。

 

f:id:happy-applications-maker:20180830203132j:plain

LINEモバイル公式アカウントから通知がきてました。

 

当初は秋スタートでしたが、(ぎりぎりですが)夏の間にスタートとなりました。

思ってたより速かったですね。

 

待ちに待ったデータフリーの実装です。

これでLINEモバイルのソフトバンク回線がますます使いやすくなります。

 

まとめ

というわけで、LINEモバイルをドコモ回線からソフトバンク回線に切り替えました。

 

とくに難しいことはありませんが、端末によっては再度APN設定をしないと通信ができないことがあります。

 

これは公式ブログにも載せてほしかったですね。

 

で、回線自体は今のところは速度が速くて快適です。

果たして、この速度をいつまで維持できるのか?

今後もLINEモバイルに注目です。

 

ではでは~。

 

 

プライバシーポリシー