スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

「HUAWEI P20 lite / P10 lite / nova lite 2」はどれがおすすめ?全部所持の僕が徹底比較してみた!

f:id:happy-applications-maker:20180805173902j:plain

 

こんばんは。

金欠なのに懲りずにP20 liteを買った隊長です。

 

これで

 

 

というHUAWEIのヒットモデルを3機種とも手に入れたことになります。

 

 

 

 

買いすぎじゃね?

 

 

ってツッコミはおいといてw

 

この3機種、価格も性能も近く、その上全部評判が良い。

 

そのため、どれを買うか迷う人が多いと思うのですよね。

 

そこで、せっかく3機種とも持っているのでスぺックやカメラ、価格などで比較し、どれがおすすめかを僕なりに考えてみました。

 

どれを買うか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

外観・デザインで比較

まずは外観とデザインで比較してみます。

 

最初は背面。

左からP20 lite、nova lite 2、P10 liteです。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180805145004j:plain

 

nova lite 2とP10 liteはブルー、P20 liteはサクラピンクのカラーです。

 

ほんとは全部ブルーにすればよかったのですが、気分転換にピンクを買ってしまいました(;^_^A

 

ぶっちゃけ好みは人それぞれなので優劣は付けられないですが、個人的にはP10 liteが好きです。

 

素材はアルミではなく曲面ガラスを使用。

しかも光沢フィルムを重ねており、見る角度によって輝き方が変化します。

 

これがめちゃくちゃカッコよくて、高級感も半端ないです。

難点としてはいろいろ写ってしまうので画像が撮りにくいことですかね!w

 

こちらは公式サイトの画像。

こんな感じに光が波打ってて非常に綺麗です。

f:id:happy-applications-maker:20180805145423p:plain

 

nova lite 2、P20 liteも良いデザインですけどね。

どれも2~3万円台のエントリーモデルとは思えないです。

 

nova lite 2はアルミですが質感はかなり良いし、P20 liteのカラーもきれい。

 

 

ちなみに本体サイズは一応P10 liteが一番小さいです。

しかし、3機種ともほぼ同じサイズなので、サイズ感はあまり気にしなくて良いでしょう。

 

 

 

続いて前面を見てみます。

こちらも左からP20 lite、nova lite 2、P10 liteの並び。

 

f:id:happy-applications-maker:20180805145821j:plain

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ホーム画面を表示しています。

 

本体サイズはほぼ同じですが、ディスプレイサイズは

 

  • P20 lite:約5.8インチ
  • nova lite 2:約5.65インチ
  • P10 lite:約5.2インチ

 

となっており、ノッチ+ベゼルレスデザインのP20 liteはディスプレイが大きいですね。

 

nova lite 2も18:9の縦長ディスプレイになり大きくなりましたが、P20 liteほどではないです。

 

P10 liteはあとの2機種と比べるとベゼルが太く、縦長でもありません。

一昔前は5.2インチサイズが標準でしたが、今ではむしろ小さいくらいですね。

 

 

もう少し分かりやすいように、Googleのトップを表示してみました。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180805150244j:plain

 

こう見ると、P20 liteとnova lite 2は縦に長いことが分かります。

 

P10 liteを使っていてディスプレイが小さくて不便に感じることはないですが、比べてみると結構差がありますね。

 

比較結果:画面サイズを重視するならP20 liteかnova lite 2

外観・デザインについて比較してみました。

 

背面デザインについては正直好みの差が大きいのでどれが良いとかは言えないので割愛します。

 

ディスプレイサイズについてはP20 liteとnova lite 2が大きいです。

P10 liteも小さくて不便なことはないですが、画面サイズを重視するならP20 liteかnova lite 2が良いですね。

 

P20 liteとnova lite 2の差はノッチがあるかどうかくらいです。

P20 liteのほうが若干大きいですが同じ18:9ですし、使っていてそこまで違いは感じません。

 

 

スペック比較

P20 lite、nova lite 2、P10 liteのスペックをまとめてみました。

(スマホの人は横にスクロールしながらみてください!) 

 

3機種のうち、もっとも優れている部分を青色で示しています。

  P20 lite nova lite 2 P10 lite
サイズ 幅約71×高さ約149×
厚さ約7.4mm
幅約72.05×高さ約150.1×
厚さ約7.45mm
幅約72×高さ約146.5×
厚さ約7.2mm
重量 約145g 約143g 約146g
OS Android 8.0 Android 8.0 Android 8.0
(アプデで対応)
ディスプレイ 約5.8インチ,FHD+
(2,280×1,080)
約5.65インチ,FHD+
(2,160×1,080)
約5.2インチ,FHD
(1,920×1,080)
SoC HUAWEI Kirin 659
オクタコア
(2.36GHz/4+1.7GHz/4)

HUAWEI Kirin 658
オクタコア
(2.1GHz/4+1.7GHz/4)

メモリ 4GB 3GB
ストレージ 32GB
カメラ アウト:1600万+200万
イン:1600万
アウト:1300万+200万
イン:800万
アウト:1200万
イン:800万
バッテリー 3,000mAh(P10 liteとP20 liteは急速充電対応)
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11b/g/n IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
(デュアルBluetooth対応)
4.1
対応バンド FDD LTE:B1/3/5/
7/8/18/19/26/28
TDD LTE:B41
WCDMA:B1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/
1900MHz
FDD LTE:B1/3/5/
7/8/18/19/20
WCDMA:B1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/
1900MHz
FDD LTE:B1/3/5/
7/8/18/19/26
TDD LTE:B41
WCDMA:B1/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/
1900MHz
SIMサイズ nanoSIMx2
DSDS ×
防水・防塵 ×
おサイフケータイ ×
USB端子 Type-C micro USB
認証方式 指紋認証、顔認証 指紋認証

 

ぱっと見、スペックはいずれも近いですね。

しかし、細かい所で違いもあります。

 

スペックについて詳しく見ていきましょう。

 

処理速度はほとんど差がない

まず処理速度ですが、3機種ともほとんど差がないと思ってもらえればOKです。

 

CPUはP20 liteとnova lite 2がKirin 659という新しいものを搭載していますが、P10 liteのKirin 658とほぼ同じです。

 

動作はサクサクで、SNSやブラウジング、動画視聴といった普段使いなら全く問題なし。

モンストなど軽めのものならゲームも問題なくプレイできます。

 

一応、P20 liteはメモリが4GB、P10 liteとnova lite 2は3GBという差はあります。

 

そのため、たくさんのアプリを同時に起動した際はP20 liteが一番安定します。

 

とは言え、そもそもエントリークラスのこれらのスマホでそこまでたくさんのアプリを起動するという人はあまりいないでしょう。

 

ベンチマークのスコアもほぼ同じ

ベンチマークアプリ「Antutu」で3機種のスコアを計測してみました

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180805151241j:plain
f:id:happy-applications-maker:20180805151254j:plain
f:id:happy-applications-maker:20180805151252j:plain
左からP20 lite、nova lite 2、P10 lite



総合スコアは、

 

  • P20 lite:87378
  • nova lite 2:88623
  • P10 lite:81438

 

でした。

 

P20 liteとnova lite 2がほぼ同じですね。

P10 liteも、以前は70,000台でしたがAndroid 8.0にアプデしてからスコアが向上。

 

そこまで大きく劣るというわけではなさそう。

実際に使ってみても、とくに差は感じません。

 

したがって、処理速度は3機種とも同じだと思えばよいでしょう。

 

P20 liteとP10 liteはau VoLTEに対応

一方、この3機種でもっとも異なるのは通信周りです。

とくに気を付けたいのが対応回線

 

3機種のうち、P20 liteとP10 liteの2機種はau VoLTEに対応しています。

つまり、UQモバイルやmineo(Aプラン)のようなau系格安SIMが使えます。

 

一方、nova lite 2はau VoLTEには非対応で、au系の格安SIMは使えません。

 

ドコモ系の格安SIMを使うなら問題ありません。

 

しかし、au系の格安SIMを使う場合はP20 liteかP10 liteを選ぶ必要があります。

 

P20 lite / P10 liteはWi-Fiの11acと5GHz帯にも対応

さらにWi-Fi規格も異なります。

 

P20 liteとP10 liteは最新の規格「11ac」と5GHz帯に対応しています。

5GHz帯は従来の2.4GHz帯より他の電波の影響を受けにくく、安定した通信が可能です。

(5GHz帯のもデメリットはありますが)

 

一方、nova lite 2は11acにも5GHz帯にも非対応です。

だからと言って、nova lite 2の通信は遅くて使い物にならない!と感じたことはありません。

 

しかし、Wi-Fiでより安定した通信をしたいならP10 liteかP20 liteのほうが良いでしょう。

 

P20 liteはUSB端子がUSB type-Cに

P10 liteとnova lite 2のUSB端子は従来のmicro USBでした。

 

しかし、P20 liteからは表裏の違いがない「USB type-C」が採用されています。

 

「表裏を気にせずケーブルを挿せる」というのはたいしたことないと思うかもしれません。

 

でも実際に使ってみると快適さが全く違います。

真面目にもうmicro USBは二度と使いたくない!ってくらいですw

 

ハイミドル以上のスマホではUSB type-C採用が増えていますが、まだまだエントリークラスではmicro USBが一般的。

 

そのような状況でP20 liteにUSB type-Cを採用してくれたのはさすがですね。

 

P20 liteとP10 liteは独自の急速充電に対応

バッテリー容量は3機種とも3,000mAhと同じです。

実際のバッテリー持ちも、体感ではほぼ同じで3機種とも長持ちします。

 

しかし、P20 liteとP10 liteは独自の急速充電に対応しています。

付属の充電器を使う場合に限られますが、かなり速く充電することが可能です。

 

一方、nova lite 2は急速充電には非対応です。

特別遅いとは思いませんが、P10 lite / P20 liteと比べると遅く感じます。

 

詳しい充電速度については後述します。

 

P20 liteとnova lite 2は顔認証にも対応

ロック画面解除の際の認証方式にも違いがあります。

P10 liteは指紋認証だけでしたが、P20 liteとnova lite 2は顔認証にも対応しています。

 

認証精度もまずまず高いです。

値段が倍以上する「ZenFone 5」も持っていますが、ぶっちゃけnova lite 2やP20 liteの顔認証のほうが優秀です。

 

それでも指紋認証にはまだまだ敵いません。

とくにHUAWEIの指紋認証は抜群に精度が良いですからね。

 

ただ、指紋認証と顔認証は併用が可能なので、

 

  • 普段は指紋認証
  • 机に置いているときや手袋をしているときは顔認証

 

といったように使い分けるのがおすすめ。

 

とくに机に置いているときは便利。

一度持ち上げないといけないという背面指紋認証の弱点を補えます。

 

比較結果:スペック的に最も優秀なのはわずかな差でP20 lite

ここまで見てきた通り、スペックには大きな違いはありません。

とくに処理速度はどれを選んでも体感では違いが分からないです。

 

ただ、細かい部分を含めるともっとも優れているのはやはり最新モデルのP20 liteです。

 

差はわずかですがこの中では最新のCPUを搭載し、メモリも1GB多いです。

 

その他にも、

  • 18:9の縦長ディスプレイ
  • ダブルレンズカメラ
  • au VoLTE対応
  • Wi-Fiは11ac&5GHz対応

 

など、nova lite 2とP10 liteの良いところを合わせたような特徴を持っています。

 

したがって、あまり大きな差はありませんが、スペック的にはP20 liteが一番優れていると言えます。

 

 

 

HUAWEIの代名詞「カメラ」で比較

HUAWEIと言えばやはり「カメラ」ですよね。 

 

P10 lite / nova lite 2/ P20 liteはあくまでもエントリークラスです。

P20 ProやMate 10 Proのような上位モデルとは比べ物になりません。

 

しかし、20,000~30,000円前後で買えるスマホとしては十分すぎるカメラ性能を誇ります。

 

では、この3機種の中でカメラ性能がもっとも良いのはどれなのか?

実際に写真を撮影して比較してみました。

 

カメラの性能を細かく比較

スペックにもカメラの性能を載せましたが、改めてカメラの性能を細かく比較してみます。

 

 

P20 lite

アウトカメラ:1600万画素(F値2.2)

+200万画素(F値2.4)

インカメラ:1600万画素(F値2.0)

nova lite 2

アウトカメラ:1300万画素+200万画素

インカメラ:800万画素

P10 lite

アウトカメラ:1200万画素(F値2.2)

インカメラ:800万画素(F値2.0) 

 

画素数だけ見るとP20 liteが一番ですね。

アウトカメラはもちろん、インカメラもダントツで高いです。

(画素数が高ければ良い、というわけでもないですけどね)

 

F値はnova lite 2だけはわかりませんでしたが、いずれも2~2.4くらいです。

 

価格が安いのでしょうがないですが、F値がイマイチなので3機種とも暗所にはあまり強くありません。

 

本当に暗所や夜景をしっかり撮りたいならP20やP20 Proを選ばないといけませんね。

(価格は跳ね上がりますが.....)

 

作例で比較

それでは、実際に3機種の作例を比較してみましょう。

 

撮影はすべてオートモードで行っています。

加工はサイズ変更以外は一切行っていません。

 

あと撮影者はド素人でへたくそですがご勘弁ください。

 

 

こちらはP20 liteで撮影。

f:id:happy-applications-maker:20180805153833j:plain

 

 

こちらはnova lite 2で撮影。

f:id:happy-applications-maker:20180805153948j:plain

 

 

 

こちらはP10 liteで撮影。

f:id:happy-applications-maker:20180805154004j:plain

 

3機種とも、価格を考えると良く撮れていますね。

 

強いて言えばP10 liteがちょっと暗いかな?

逆にnova lite 2は明るめ。

P20 liteは一番現実に近い色合いに感じます。

 

でも素人目だとあまり大きな差はないですね。

 

 

ここからいくつか実例を掲載します。

 

どの写真も順番はP20 lite→nova lite 2→P10 liteです。

 

 

・公園の写真

f:id:happy-applications-maker:20180805154711j:plain

f:id:happy-applications-maker:20180805154714j:plain

f:id:happy-applications-maker:20180805154715j:plain

 

 

・花の写真

f:id:happy-applications-maker:20180805154440j:plain

f:id:happy-applications-maker:20180805154456j:plain

 

f:id:happy-applications-maker:20180805154508j:plain

 

 

 

 ・川の写真①

f:id:happy-applications-maker:20180805155100j:plain

f:id:happy-applications-maker:20180805155104j:plain

f:id:happy-applications-maker:20180805155106j:plain

 

 

 

・川の写真②

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180805155430j:plain

 

f:id:happy-applications-maker:20180805155446j:plain

 

f:id:happy-applications-maker:20180805155503j:plain

 

 

撮影者の腕がアレですが、カメラの性能はいずれも良い感じ。

 

一応傾向を見てみると、

 

  • P20 lite:一番現実に近い色。派手過ぎない
  • nova lite 2:やや明るめ
  • P10 lite:やや暗め。くっきりしているようにも見える

 

って感じでしょうか。

 

あとは好みの差ってところですね。

 

P20 lite VS nova lite 2背景ボケ対決!

P20 liteとnova lite 2はアウトカメラがダブルレンズになっており、背景を自由にぼかす「ワイドアパーチャ」に対応しています。

 

そこで、P20 liteとnova lite 2ではどっちが綺麗にぼかせるのか?比較してみました。

 

早速作例を見ていきましょう!

 

 こちらがP20 liteで撮影した写真。

f:id:happy-applications-maker:20180805152132j:plain

 

こちらはnova lite 2で撮影。

f:id:happy-applications-maker:20180805152138j:plain



うーむ、両方とも結構キレイにボケてますね.....!

正直素人目だと差が分かりにくい。

 

 

別の写真も撮ってみました。

 

こちらはP20 liteで撮影。

f:id:happy-applications-maker:20180805152819j:plain

 

こちらはnova lite 2で撮影。

f:id:happy-applications-maker:20180805152838j:plain

 

 

 

これも、自然にボケています。

強いて言えば、P20 liteのほうが背景の青空の色がしっかり出ています。

nova lite 2は空が少し白くなってしまいます。

 

 

ワイドアパーチャについてはほぼ互角ではないでしょうか。

 

どっちもすごいですね。

もちろん上位機種には敵いませんが、2万円台/3万円台ということを考えると上出来すぎます。

 

比較結果:カメラはP20 liteが優秀

カメラについても甲乙つけがたい結果でしたね。

 

ただ、一番色が現実に近く、ワイドアパーチャによるボケが自然だったP20 liteが一番優秀ですね

 

もちろん、本当にカメラにこだわりたいならP20とか、もっと上位の機種の方が良いです。

 

「2~3万円くらいでなるべくカメラが良いスマホ」を探しているなら、P20 liteは十分おすすめできます。

 

バッテリー持ち・充電速度で比較

f:id:happy-applications-maker:20180809221712j:plain

 

スマホを使う上で重要なのがバッテリーです。

 

ここでは3機種をバッテリー持ちと充電速度で比較してみます。

 

バッテリー持ちはP10 liteが一歩リード

まずバッテリー持ちはP10 liteが一番良いです。

 

バッテリー容量はいずれも3,000mAhで同じ。

しかし、P20 liteとnova lite 2は画面が大きい分だけ消費電力も少し大きいようです。

 

実際に使っていると、P10 liteのほうが長く使えますね。

とくにAndroid 8.0になってからは余計に電池持ちがよくなった気がしますね。

 

本当は動画をどれくらい再生できるのか?とか検証したいのですが。

僕のP10 liteは購入から1年ほど経過しており、他2機種よりバッテリーが劣化しています。

 

そのため、残念ながら正確には測れないのですよね....。

一応、時間があれば申し少し詳しく検証してみます。

 

ただ、いずれも容量が同じなので大きな差はないでしょう。

 

追記:バッテリー持ちを検証してみました

実際にバッテリーがどれくらい持つか、検証してみました。

 

電池100%&明るさを最大にした状態で動画を再生し、どれくらいで電源が切れるかを確かめました。

 

その結果は以下の通り。

 

P10 lite 5時間08分40秒
nova lite 2 5時間35分03秒
P20 lite 5時間47分28秒

 

一番電池持ちがよかったのはP20 liteでした。

 意外な結果になりましたね。

 

これはP20 liteは購入直後であるのが大きな理由でしょう。

 

nova lite 2は購入から4ヶ月、P10 liteに至っては1年以上経っています。

 

当然、購入して1ヶ月経っていないP20 liteのほうがバッテリーの状態はいいはず。

 

したがって、購入時期を考慮すると、3機種の差はほとんどないと言えます。

 

むしろ、1年以上経過しながら30分ほどしか差がなかったP10 liteに驚きです。

 

充電速度で比較

続いて充電速度で比較してみます。

 

電池が残り20%の状態からスタート、充電中は機内モードON&画面スリープの状態で100%になるまでの時間を計測しました。

 

計測にはバッテリー診断アプリ「AccuBattery」を利用しています。

 

充電器は公平のため全モデルでAnkerのPowerPort 5を使用しています。

 

 また、P10 liteとP20 liteは標準の充電器で充電すると急速充電が利用できます。

 

そのため、この2機種については通常時とは別に急速充電時の時間も計測しています。 

 

計測した結果は以下の通り。

 

  通常充電時 急速充電時
P10 lite 2時間7分 1時間38分
nova lite 2 2時間11分 非対応
P20 lite 1時間49分  1時間26分

 

 

P20 liteの充電がもっとも速いという結果になりました。

通常充電でも十分速いですし、急速充電時はさらに30分も短い。

 

P10 liteも急速充電時はかなり速いです。

やはり急速充電ができるかどうかは大きいですね。

 

比較結果:バッテリー周りはP10 lite/P20 liteが優秀!

バッテリー持ちは3機種とも差はあまり大きくありません。

 

しかし、P10 liteとP20 liteは急速充電に対応しており、素早い充電が可能です。

 

急速充電は朝急いでいる時などに重宝します。

あるのとないのとでは大違い。

 

したがって、バッテリー周りはP10 lite/P20 liteが優秀と言えます。

 

価格で比較

スマホを買う上で気になるのが価格ですよね。

 

3機種ともコスパの高さが特徴ですが、実売価格はどれくらいなのでしょうか?

 

今回は主要なネット通販サイトでの3機種の価格をまとめてみました。

価格はすべて税込みで、2018年8月現在のものです。

 

  P20 lite nova lite 2 P10 lite
Amazon※ 30,197円 23,207円 21,800円
ビックカメラ.com 33,220円 25,531円 販売終了
ヨドバシ.com 33,220円 25,540円 26,420円

※基本的にはAmazonの販売価格。Amazonが取り扱っていない場合はAmazon発送のマケプレ品で最安値の価格。

 

やはりAmazonが安いですが、ビックカメラとヨドバシは10%のポイントが入ります。

 

それを考慮するとP20 liteが約3万円、nova lite 2が約23,000円、P10 liteが約22,000円ってところでしょうか。

 

やはりnova lite 2とP10 liteのコスパの良さが際立ちます。

とくにP10 liteはau VoLTEと11ac対応のスマホとしては破格の安さ。

 

P20 liteも十分素晴らしいコスパなんですけどね。

 

ちなみに大手比較サイト「価格コム」の最安値を見てみると以下の通りです。

 

  • P20 lite:29,329円
  • nova lite 2:21,273円
  • P10 lite:23,430円

 

価格コムを見るとnova lite 2が一番安いですね。

ほとんどのショップで22,000円を切っています。

 

通信面ではP20 lite/P10 liteに劣るものの、この価格は魅力ですね。

コスパに関してはnova lite 2が一番ではないでしょうか。

 

MVNOでのセット販売価格もまとめてみた

SIMフリースマホはMVNOとセットで購入することもできます。

 

P10 liteはもう古いので扱っているMVNOはほぼありませんが、nova lite 2とP20 liteは数多くの格安SIMで取り扱われています。

 

そこで、主要なMVNOでのセット販売価格もまとめてみました。

すべて税抜きの一括価格で、2018年8月時点のものです。

 

MVNO P20 lite nova lite 2
BIGLOBEモバイル※1 29,760円 25,920円 
DMMモバイル 31,980円 25,980円
IIJmio 27,800円 21,800円 
LINEモバイル 31,980円 25,980円
mineo 29,400円 22,800円 
NifMo 28,889円  22,223円 
OCNモバイルONE※2 18,800円  16,800円 
イオンモバイル 31,800円 25,800円 
楽天モバイル 31,980円 25,980円

※1 BIGLOBEモバイルは24回の分割払いしかできないので、その総額を載せています

※2 OCNモバイルONEは音声通話SIMとのセットである「らくらくセット」の価格

 

MVNOのセットはP20 liteが約3万円、nova lite 2が約25,000円ってところですね。

基本的にはAmazonとほぼ同じか、ちょっと割高。

 

この中だとOCNモバイルONEがダントツで安いですね。

とくにP20 liteはP10 liteを単体購入するより安い。

 

ただしこれは音声通話SIMとのセットである「らくらくセット」限定の価格なので気を付けましょう。

 

他の格安SIMも、実際にはキャンペーンが実施されており、実質負担額はもっと安くなることが多いです。

 

これから格安SIMに乗り換える人はキャンペーンを上手く活用して安く購入するようにしましょう。

 

 

比較結果:コスパの良さはnova lite 2がダントツ

価格で比較した結果、nova lite 2のコスパの良さがダントツでした。

 

au系格安SIMを使わない、Wi-Fiにそこまでこだわらないという人ならnova lite 2を購入するのが一番安上がりです。

 

一方、au系格安SIMを使いたい場合はP10 liteが一番安いです。

ただしP10 liteは購入販路がやや少なくなっているので要注意。

 

結局どれがおすすめ?

ここまでP20 lite、nova lite 2、P10 liteを色々な面から比較しました。

 

最後に、それぞれどのような人におすすめかをまとめました。

 

スペックやカメラを重視するなら「P20 lite」

スペックやカメラを重視する人はP20 liteがおすすめです。

 

3機種とも近いスペックですが、細かいところを見るとP20 liteがもっとも優れています。

 

カメラも約3万円ということを考えると十分なクオリティです。

 

価格はnova lite 2/P10 liteと比べると8,000~9,000円ほど高いです。

でもそれだけの金額を出す価値はあると僕は思います。

 

ただし、P10 lite/nova lite 2を現在利用している人が今すぐ買い替えるほどではないですね。

 

 

とにかく安いものが良い人「nova lite 2」

少しでも安いものを買いたい、コスパを重視したい、という人はnova lite 2がもっともおすすめです。

 

購入場所にもよりますが、P20 liteより5,000~8,000円ほど安く買えます。

 

メモリが1GB少ないですが、スペックはほぼ同じ。

カメラも画素数は劣りますがそこまで大きな差はないでしょう。

 

ただしau VoLTEに非対応な点には気を付けましょう。

 

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, Blue)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 53,629

 

安くてau系格安SIMを使いたい人「P10 lite」

少しでも安くてなおかつau系格安SIMで使いたい人はP10 liteがおすすめ。

 

価格はnova lite 2とほぼ同じです。

しかし、こちらはau VoLTEに対応しており、au系格安SIMで使えます。

 

3機種の中では唯一型落ちモデルで、スペックやカメラでは上記2機種に劣ります。

 

ただ、あまりこだわらないのであればまだまだ現役のスペックです。

 

個人的には背面のデザインもピカイチなんで、今から買っても時代遅れでは決してないと思います。

 

余裕があるならP20 liteのほうが良いですが、資金に余裕がない場合は十分おすすめできます。

 

まとめ

というわけで、P20 lite、nova lite 2、P10 liteの3機種をいろいろな観点から比較してみました。

 

素人なのでガバガバなところもありますが、購入する際の参考になれば....と思って書かせていただきました。

 

もしこの3機種について聞いてみたいことがあれば、どんどんコメントなりTwitterでリプなり送ってください!

 

あーだこーだ言いましたが、3機種とも素晴らしい機種であることは間違いありません。

 

少しでもこの3機種の魅力が伝わっていれば幸いです。

ではでは~。

 

プライバシーポリシー